「CAMEDIA C-100」を購入

昨日、“私の娘用のデジカメ”を予算は1万円以内、娘が使うから素人向け製品、そこそこ綺麗に撮れるというの条件で、市内のショップをいろいろと見て周ったが、「1万円以内」だと“おもちゃ”か“ちょい撮り(メモ代わり)”しかなかった。プリントアウトしないのなら30万画素程度のポケットデジカメで良いのだが、「印刷する~」と言うものだから最終的な候補は2製品に絞られた。

AXIA iX-130
http://www.axia.co.jp/products/ix130/index.html
小さくて、軽いし、手軽(押すだけ)、一応130万画素。
価格交渉したら 14000円 だった。
しかし、ひっかかる点がこれ
>有効画素数131万画素CMOSイメージセンサーを採用。
CCDじゃない。とりあえずサンプルを見るとやはりそれなり。
http://www.axia.co.jp/products/ix130/sample.html
でも私としてはボディサイズに魅力を感じます。あくまでも“ちょい撮り(メモ代わり)”用途と割りきって使えば良い製品だと思う。

そしてもう1つの候補
OLYMPUS CAMEDIA C-100
http://www.olympus.co.jp/LineUp/Digicamera/C100/
いかにも安いデジカメぽい雰囲気がします。
私からすれば「なんちゅー中途半端な製品なんだろ」となりますが、それはまともなデジカメ(C-1400XL)を所有しているからであって、とにかく安くてそこそこ撮れて簡単なデジカメが欲しい(“おもちゃ”はイヤ)という人には良いかもしれません。
サンプル画像はこちら。欠点はいろいろありますが、とりあえずそこそこ綺麗です。プリントアウトすればもっと誤魔化しがきくでしょう。
http://www.olympus.co.jp/LineUp/Digicamera/C100/c100sp.html
価格交渉したら 13000円 でした。うーん、安く買える時代になったものです。

 娘に「どっちが良い?」って聞いたら「どっちが綺麗に撮れる?」と逆質問され、必然的に「CAMEDIA C-100」に決定。しかし、「いつ買うのか」という問題が残りましたが、娘が欲しがっていたので今日買ってきてしまいました。



関連エントリー