「α6400 + E18-135mm」試し撮りパート2

昨日の試し撮りでは「E18-135mmは格安レンズ並み」という印象でしたが、朝の散歩コースでもう一度「α6400 + E18-135mm」を試してみます。


f/5,1/50秒,ISO200,焦点距離47mm

スナップらしく使われていない井戸のポンプを1枚。柄の部分はそれなりに良い感じに写っていますが、全体を見ればなんとなくモヤッとしています。


等倍切り出し

解像していません。


f/5,1/80秒,ISO100,-0.3露出補正,焦点距離49mm

こちらはiPhone7で撮った方が綺麗ではなかろうかと思える写り。


等倍切り出し

センサーにレンズが完全に負けています。


f/5,1/80秒,ISO100,-0.3露出補正,焦点距離18mm

ワイド端で近場の人工物を撮るのならそこそこ写ります。


f/8,1/50秒,ISO100,焦点距離18mm

昨日同様に引きの写真は少し絞ってみます。


等倍切り出し

中心部分は全く問題レベルにあります。


一番端は像が流れていますが、フォーサーズサイズ辺りまでトリミングすれば、全く気にならないかもしれません。


f/8,1/250秒,ISO250,-0.3露出補正,焦点距離135mm

ホワイトバランスが崩れるのか全体的に色味がおかしいです。


等倍切り出し

テレ端はf8まで絞っても、あまり良くなりません。

ワイド端で少し絞ればまあまあ妥協できる範疇になりますが、中間域から望遠域は「イザという時に撮ることができる」くらいの写りです。

タグ: ,



関連エントリー