2002スーパー耐久300マイル

予選日

スーパー耐久300マイル

鈴鹿へ行くため自宅近くで同僚M氏を待つがなかなか現れません。待っている間に雨がポツリポツリ。ヤバイです。奇跡は起きるのか?

15分ほど経って、ようやくM氏登場。さっそく鈴鹿へ向け出発するが、雨は止む気配なし。

しかーし、湾岸を走る頃には雨も上がり曇り空へ変化。やったネ。

そして、鈴鹿に着くと、日も差し始め、めちゃめちゃ蒸し暑いです。汗だくになってしまった。

私が出かけるときは雨が止むというジンクスはまだ有効のようです。

スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル

撮影機材: OLYMPUS C-1400XL


決勝レース日

週末の天気が非常に気になり「雨だったらどうしよう」と不安な日々を送っていましたが、土曜日の午後には天気が良くなり、日曜日は晴天でした。予報では週末は「雨」になっていましたが、これも私の日頃の行いが良かったからに違いない。

スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル

GT選手権とは違い、スター不在のレースだから特別なイベントはありませんでした。唯一、タレントの“ヒロミ”がドライバーとして参加して、実際に走ったというところが話題といえば話題でしょうか。

スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル
スーパー耐久300マイル

肝心のレースの方は非常に面白かったです。身近な車種のスーパーバトルは見ていてワクワクしました。見ていて思ったのですが、観客より実際に走っているドライバー達の方が楽しいんじゃないのかな。自分も走ってみたい。

撮影機材: OLYMPUS C-1400XL



関連エントリー