猫撮り専用機初級編の総額は

猫撮り専用機「α6400 + E18-135mm」で佐久島の猫ちゃんたちを撮った印象としては、「まあまあ使える」でしょうか。

「E18-135mm」の欠点というよりは使い物にならないレベルにある中間域から望遠域を猫撮りに多用しますが、被写体までの距離が遠くても3mほどで、大抵は1mから2mに収まります。「E18-135mm」は不思議なレンズで、望遠域でも近接撮影ならそこそこ使えます。

試し撮りの時に中間域から望遠域のダメさ加減に頭きて勢いで「Gレンズ」を買いそうになりましたが、とりあえず一回だけでも実践投入してからと踏みとどまって正解でした。もちろん「まあまあ使える」範疇であることには変わりありませんが、自転車旅や歩き旅で遠方の猫島に行くことを考えると「写り優先の重い機材」は選択肢にありません。

旅で使う撮影機材の基本は「E-M5 MarkII + 12-40mm PRO」で、ちょっと望遠が欲しい時のための「TX2」、そして猫撮影のための「α6400 + E18-135mm」で落ち着きそうです。

とりあえず今シーズンの撮影機材の爆買いはここまでにしておきます。

改めて猫撮り専用機初級編に掛かった費用を洗い出してみます。


ソニー ILCE-6400M B 高倍率ズームレンズキット(ボディ+E 18-135mm F3.5-5.6 OSS)
145683円
獲得予定ポイント33104
キャッシュバック15000円
実質97579円


ケンコー・トキナー KLP-SA6400 液晶プロテクター
840円


ケンコー 55mm PRO1D ロータスプロテクター 55SPRO1D
3477円
獲得予定ポイント850
実質2627円


シグマ マウントコンバーター MC-11
27140円
獲得予定ポイント5420
実質21720円


SONY 中望遠レンズ SEL50F18 BC
25964円
クーポン利用 2336円
獲得予定ポイント3108
実質20520円

HAKUBA 49mm レンズフィルター XC-PRO
2260円


RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50
3514円

「EOS 6D MarkII」で実績がある「RAVPower」のバッテリーを購入


ところが僅かに大きいのか押し込むと取り出せなくなりそうな雰囲気。


ヤスリで少し削りました。

実質合計金額149060円なり。

「あれこれ試したい」で買った「MC-11」と「SEL50F18(+レンズフィルター)」を省けば、「動物瞳AFを使ってみたい」の出費額は104560円。

オリンパス機に「動物瞳AF」に搭載されるのを待ちきれずにα6400用のレンズを買い足すことになるのか、今のところ全く分かりません。

タグ:



関連エントリー