2004スーパー耐久鈴鹿300マイル

今年もスーパー耐久の予選を観てきました。もちろん“竜太くん”も同行です。7時出発で8時15分ごろには到着。ほんと鈴鹿も近くなったものです。入園口に一番近い駐車場に向かうと、見慣れた車が一台…。やっぱりYさんでした。今日も相当気合が入っているようです。

昨年同様にピットウォーク以外は非常に空いていてのんびりと撮影ができました。今回は激戦区のピットウォークに備えて脚立を持参しましたが、使ったのは2箇所だけでお目当てのチームは間近で撮ることができた。鈴鹿には場慣れしてしまったせいか、昔ほどガツガツ撮るようなことはせず、ピンポイント攻撃のように「ここ」と決めたところだけ集中的に激写。その他は知らん顔で素通り。そのためか時間が随分と余ってしまった。ゲート外で“竜太くん”のお帰りを待つが一向に現れず、その間にPCへ写真ファイルを転送完了。

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)

今回の課題は二つ「ズーミングしながらの低速シャッター撮影」「後ろ姿を流し撮り」。

ズーミングしながらの撮影に関しては、E-1の望遠レンズのズームリングが重いためにズーミング中にブレてしまうという問題があることと、実際にはどのようなタイミングで撮ったらいいのか分かっていなかったために撮り方を思考錯誤するうちに時間切れ。これは次回へ繰越です。

“普通の流し撮り”ならいつでもできるからというかもう飽きたのでそろそろ違った流し撮りに挑戦。走り去る後姿を流し撮りしたらどんな感じになるのか知りたくて試してみるが、これが非常に難しい。普通の流し撮りのように“サッ”とか“パッ”とかいう感じに流すのではなく“ジリジリ”と微妙に流すことになるので、低速シャッターゆえのブレが大量発生。手ブレ補正レンズを使えばなんとかなるのかもしれないが…(E-1にはそれが無い)。今回は完全な真後ろからの撮影が全て失敗、次回再挑戦。

撮影機材: OLYMPUS E-1

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(1)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(2)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(3)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(4)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(5)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(6)

スーパー耐久・鈴鹿300マイル(予選日)(7)



関連エントリー