猫島訪問第四弾「佐久島」ふたたび

猫島にカウントされるはずの「佐久島」ですが、前回訪問時に猫を見かけたのは西の港近くの黒壁集落の飼い猫ばかりで「猫島」という雰囲気があまりしません。ネットで調べてみると、東の港の集落にも猫がいるはずですが、見つけたのは野良猫1匹だけでした。

暑さのせいで猫が表に出てこない可能性が高いため、7時台の船で渡って今回は東の港の集落を探索します。

東の港にも漁船が停泊しているため、野良猫がいることを期待しましたが、残念ながら見つかりません。

本日の撮影機材
・EOS 6D MarkII
・TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD


猫を探しながら「紫の砂浜」までやってきました。さすがフルサイズ機らしい描写です。


さて、海側は諦めて集落を歩き回ります。


第一島猫発見。ここの飼い猫が朝ご飯を待っていますが、飼い主さんは朝ドラに夢中で、猫ちゃんのことを忘れているようです。


奥へ奥へを進むと、部屋の窓を開けるお婆さんが何かくれるのかと野良猫が待ち構えていますが、くれないことが分かるとさっさとどこかに行ってしまいました。お婆さんに猫のことを聞いてみたところ「昔はたくさんいたけど、最近はあまり見かけない」だそうです。


やはりノラはあまりいないようで、見かけるのは飼い猫ばかりです。住人に許可を得て撮らせていただきました。警戒心が強いようでここから出てきてくれません。


お寺や神社にいるかなと立ち寄ってみると、黒のノラを発見。このお寺を縄張りにしているのでしょうか。


子猫がお休み中でしたが、そーと、そーと、近づくと目を覚まして「このおじちゃん誰?」という表情。


人懐っこい性格なのかしばらく遊んでくれました。エサやり禁止ですから、ごめんね。


やたらと貫禄がある飼い猫が家の前の道路を占拠しています。いろんなポーズを取ってくれるので、撮られてなれているのでしょうか。


「おい、満足したか」という感じでしょうか。


「ノラはいないのかな」と再び海側を探索すると、いました! 民宿や食事処を縄張りにしているのか、少し太めですね。


9時台の船で大勢の観光客がやってきますが、インスタ映え目的なら西の港から歩き始めるため、9時30分ごろの東の港周辺は静かです。


10時10分の船で戻るため、集落をもう一回り。少しでも涼しい場所を探してお休みしています。


ということで、夏場でも10時前なら東の集落でも猫ちゃんたちを見ることができました。

タグ: ,



関連エントリー