ちょっと使う時のための超小型三脚

自転車旅や歩き旅で「三脚」を携帯するのかどうか微妙です。殆ど使う機会がないのですが、せっかくここまで来たんだからと自撮りしておきたいこともあります。

歩き旅の場合は少しでも荷物が増えればそれだけ身体への負担が増えるため三脚を諦めますが、ブロンプトンの旅の場合はなるべく携帯しています。しかしながら、使う機会は1日に1回あるかどうかで、単なる荷物になっていることが多いのも事実。

三脚を携帯していない時は、カメラをどこかに置いて撮ることができる場合のみという制約があるため、撮りたい時に撮っておくということにはなりません。

そこで、超軽量な三脚をポチッしたこともありますが、届いた商品がいきなり大破していたというあまりに非実用的な作りだったこともあって、超軽量の三脚というものを諦めていました。

ちょっと使う時のために三脚を携帯して全く使わくても持ってきたことを後悔しないような三脚が欲しい。

何か無いものかとAmazonで探してみたところ…


PGYTECH Osmo Pocket用 アクションカメラ 三脚ミニ


実測重量は僅か63gです。


カメラを直に置きたくない場合が多々ありましたが、この超小型の三脚を使えばカメラが汚れたり傷つく心配はありません。

しかし、この状態では使い勝手が悪すぎます。


そこで、デジカメ遊び第一章の時に買った小型の雲台を再利用します。雲台込みの実測重量は111g。この程度なら荷物の重量増は誤差の範囲です。


雲台を使えば、当然ながら自由度が高まります。コンデジでちょっと星空を撮ってみたいという使い道もできます。




関連エントリー