「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」を金属製のレンズキャップに交換

気にする必要はないのかもしれませんが「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」の純正のフードの見た目がどうも気になるため交換しました。


八仙堂 広角レンズ用フード ねじ込み式 Φ46mm

このフードは「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」のためにあるのではなのかと思えるほどしっくりきます。


しかし、適当に選んだレンズキャップが正面から見た時のカッコよさを台無しにします。


レンズキャップを外すとカッコいい。

なんとかならないものかと探してみると、なんと八仙堂がレンズキャップも販売しています。(実は地元の愛知県内の企業)

金曜日の夕方にポチッしたので、注文処理は週明けの月曜日で届くのは早くて火曜日かなと思っていたところ激早の日曜日に届きました。


かぶせ式 レンズキャップ 外径54~55mm用 黒色

これは商品ページの説明をよく読んでポチッしなければ「あっハマらない!」ってなります。

レンズの大きさを示す数値の中で分かりやすい数値は「フィルター径」ですが、これがワナです。「かぶせ式」ですからフィルターの外径の数値が必要ですが、わざわざ実測する人はごく稀です。

ということで、商品ページの説明に書かれていることをしっかり読んでからポチッです。

ややこしいですが、「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」の「フィルター径」ではなく、「八仙堂 広角レンズ用フード ねじ込み式 Φ46mm」の「フィルター径」はΦ52mmです。

「フィルター径 Φ52mm」に適するのが「かぶせ式 レンズキャップ 外径54~55mm用」になります。


「広角レンズ用フード ねじ込み式 Φ46mm + かぶせ式 レンズキャップ 外径54~55mm用」がセット品であるかのようにしっくりきます。できれば、間違えて買わないようにセット販売品にして欲しいです。


これが純正品であるといわれても気が付かないほど、デザイン的な一体感があります。

「LEICA DG」のシールが欲しい…

タグ:



関連エントリー