「PRO1D Lotus」or「XC-PRO」

デジカメ遊び第一章の時は、あくまでも「レンズ保護のため」という役割のレンズフィルターだったこともあり、レンズの“おまけ”程度の価格でした。そこから月日は流れ、保護フィルターにも選択肢ができ、高級版と廉価版との価格差が大きいです。


Kenko PRO1D Lotus プロテクター
水しぶきや指紋の汚れからレンズを守る!撥水・撥油機能を備えた高透過率レンズ保護フィルター

「どうせなら」と最初は奮発して「PRO1D Lotus」を買っていましたが、レンズがハイペースで増えると保護フィルターの価格も気になってきます。


HAKUBA レンズフィルター XC-PRO
エクストリームコーティングを採用した、高透過率/撥水/防汚レンズガード

そこで、Amazonだと妙に価格が安い「XC-PRO」に切り替えました。67mmで価格を比較すると「PRO1D Lotus」は4901円、「XC-PRO」は2984円。爆買いしているため、似たようなスペックなら少しでも安く済ませたいところですが…

“似たようなスペック”とはいえ実際は違いました。「XC-PRO」はブロワしてもホコリが取れず、水洗いが必要です。眼鏡拭きでゴシゴシ拭いたのが原因なのかコートハゲのようになってしまったものもあります。


ということで最近は「PRO1D Lotus」を再び買うようにしましたが…


高いです。



関連エントリー