マップカメラの「ワンプライス買取」を試してみた

増えすぎた撮影機材に関して、今までは地元のKカメラで買い取ってもらいました。うちの娘曰く「ネットで買い取ってもらった方がお得だよ」ということで「マップカメラ」と「キタムラ」を利用しているようです。

Kカメラの店頭での買い取りだと新しい機材でも思ったより叩かれるので、今回は試しにマップカメラの「ワンプライス買取」を試してみました。

12月11日の朝
会員登録
ワンプライス買取申し込み

12月13日の夜
段ボール届く(梱包材と書類入れ封筒あり)
梱包(書類入れ封筒に受付№記入)

12月14日の夜
宅配業者が集荷

12月16日の朝
買取お取引き完了のメール届く

12月18日の朝
楽天銀行から入金のお知らせメール届く


DVD&書籍の買い取りショップとは違って、撮影機材のショップからは組み立て済みの空箱が届きました。梱包材も添付されているので、親切です。


今回の売却品は「TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD/Model A043E(キヤノンEF用)」と「SIGMA Contemporary 16mm F1.4 DC DN」です。なぜこの2本なのかは後日の断捨離ネタで明らかにします。

さて、「ワンプライス買取」がお得なのかどうか。

マップカメラの価格で比較

TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD/Model A043E(キヤノンEF用)
・新品販売価格 86,482円 (3,931pt)
・中古美品販売価格 74,860円(3,403pt)
・ワンプライス買取 57,000円

SIGMA Contemporary 16mm F1.4 DC DN
・新品販売価格 40,130円 (1,825pt)
・中古美品販売価格 SOLD OUT
・ワンプライス買取 26,000円

だいたい新品価格の68%くらいでしょうか。マップカメラの「買取優待券」があれば買い取り価格が3%上乗せされるので70%。

「先取/下取交換のご利用で、買取見積額10%UP!」となっているので、場合によっては実質80%くらいまでアップします。

新製品や人気製品だと買い取り価格も高めになるので、春先に新製品を買って、年末に売却というパターンなら“防湿庫の肥やし”状態を回避できるかもしれません。

しかし、“ちょっと試してみたい”で1、2か月で売却だと出費額が大きすぎます。

そこで、ソフトバンクユーザー限定になりますが、少しでも出費額を抑える方法は「大量にポイントが貰える時にポチッ」です。

TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD/Model A043E(キヤノンEF用)
89910円 獲得ポイント19780 実質70130円
ワンプライス買取57000円
差額13130円

SIGMA Contemporary 16mm F1.4 DC DN
39150円 獲得ポイント9888 実質29262円
ワンプライス買取26000円
差額3262円

新製品を僅かな出費額で試すことができたということになります。

今回は「新製品の場合は」でしたが、「流通量が多すぎる」「数年前に発売されたものを最近買った」「随分前に買った」については後日。

タグ: ,



関連エントリー