「PowerShot G1 X Mark II」試し撮りウォーキング

「新しい機材を買ったら朝のウォーキングで試す」が定番でしたが、冬場に「1時間コース」を歩こうとすると日の出前に自宅を出る必要があり、撮影向きではありません。そのようなこともあって「朝のウォーキング」もサボっています。

「FUJIFILM X-T20 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」ですら試し撮り段階にあるのにも関わらず「PowerShot G1 X Mark II」も買ってしまったため、本音としては仕事をサボりたいくらいです。

撮影:1月9日

とりあえず、屋外で「PowerShot G1 X Mark II」を試しておく必要があるため、日の出時刻頃に自宅を出発。

WBは「太陽光」、全てJPEG取って出しです。


f/5.6,1/800秒,ISO100,-0.3補正,62mm

予定では“初日の出”を「FUJIFILM X-T20」で撮るつもりでしたが「まっ良いか」と二度寝して、それ以降も「まっ良いか」続きでようやく年越し初の「日の出」撮影です。


f/5.6,1/250秒,ISO100,-0.3補正,12mm

CANONのデジカメは変なクセがないため“普通”に撮るだけで十分綺麗に撮れます。

拘りを持たない初心者さんから「デジカメ欲しいんだけど何が良い?」と相談される場合は、いつもCANON製のデジカメを勧めています。車なら「TOYOTA車買っておけば良いんじゃないの」と同じ理由です。「大多数の人が不満を持たない」からであり、勧めたモノに関して、後からいろいろ言われたくないからです。もちろん、拘る人にはその拘りにマッチングしそうなモノを勧めます。


f/5.6,1/320秒,ISO500,-0.3補正,62mm

朝陽とか夕陽をいかした色味で撮ると面白いです。


f/5.6,1/160秒,ISO800,27mm

「PowerShot G1 X Mark II はピントが合わないことがある」という評判通りにAFではピントが合わないケースです。MFで撮りますがピントの山が分かりません。「こんなもんかな」でカシャですが、とりあえずピントが合っていたようです。


f/8,1/200秒,ISO100,12mm

カメラを襷掛けしてウォーキングしても邪魔にならず、見た目も大げさでなく、撮りたい時に撮れて、「PowerShot G1 X Mark II」は“お散歩カメラ”にちょうど良いサイズです。


f/5.6,1/400秒,ISO100,62mm

結構雰囲気がある写真が撮れました。(この後、早歩きで自宅に戻りました)

どうせなら青空も撮っておきたい…

昼食を急いで食べて、昼の散歩コースで試し撮りです。


f/5.6,1/400秒,ISO100,12mm

ワイド端でサザンカを撮りました。これ以上接近するとカメラが影を作ってしまうので中途半端になっています。


f/5.6,1/400秒,ISO100,12mm

可もなく不可もなく普通です。あーだこーだと考えて撮るのでなければ、“普通”が一番良いです。


f/5.6,1/400秒,ISO100,12mm

テレ端も一段絞ってf/5.6で撮れば問題ありません。

「ちょっと試したい」で購入した「X-T20 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」は「E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」とまる被りですので、「PowerShot G1 X Mark II」がここまで写るなら「X-T20は要らんかったかもしれん」となりそうです。

追加撮影:1月10日

WBは「太陽光」、全てJPEG取って出しです。


f/8,1/60秒,ISO125,12mm


中央部分を等倍切り出し。

画素数は「X-T20」が「6000×4000」に対して「G1 X Mark II」が「4352×2904」ですので、“等倍切り出し”は画素数が少ない方が有利とはいえ、「X-T20 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」よりも「PowerShot G1 X Mark II」が良いような気がします。ただし、同一条件で比較しているわけではないので今日のところは「そう感じる」という程度です。


f/5.6,1/320秒,ISO500,-0.3補正,62mm

撮影中はピントの山が分かりにくため、撮影後に拡大表示させてようやく分かるという不便さはあります。


f/5.6,1/320秒,ISO160,-0.3補正,62mm

「見た目はちょっと大きいコンデジですけど中身は凄いんです」という感じでしょうか。


f/5.6,1/400秒,ISO100,-0.3補正,12mm

広角側だと玉ボケが流れますね。

今のところ「LUMIX DC-TX2」を売却したことを全く後悔させない「PowerShot G1 X Mark II」です。

「LUMIX DC-TX2」の売却額が56700円、「PowerShot G1 X Mark II」の実質購入額が26850円。年明け早々にとても得した気分です。

タグ:



関連エントリー