「Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM」梅を求めて散策編

あいにくの強風のため、自宅から離れた梅鑑賞地まで行く気力がありません。妻から近所の公園に梅があるらしいという情報を得たため、撮影散歩を楽しむことにしました。

某住宅街には公園が数か所ありますが、どこが「梅がある公園」なのか不明です。とりあえず北側から南側まで全て歩きましたが見当たりません。ガッカリモードで自宅に向かって歩くと、なんと川沿いウォーキングコースの公園に「しだれ梅」がありました。この公園には何度も立ち寄ったことがありますが、「枝垂れ桜」ではなく「しだれ梅」だったとは…

2月9日

撮影機材
・α7III + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
・X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
実物とは全く違う「何か良いなぁ」と思える一枚。
大きい写真


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
この微妙な紫を綺麗に描くFUJIマジック。これがあるのでFUJIFILMの機材を使いたくなるのです。


α7III + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
まるで「ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95」で撮ったかのような色味。
大きい写真


α7III + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
このレンズを使うと濃厚になるようで、さらにクリエイティブスタイルをビビッドにしてしまうとイエローが飽和気味です。


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
ここでも「ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95」と比較してみたくなる写り。


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
梅の花を前ボケにサザンカを狙ってみます。


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
少し絞って背景を残します。絞りで遊べるレンズです。
大きい写真


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
「オリンパスの青と緑はキレイ」がありますが、「FUJIマジックに掛かれば全部キレイ」になってしまいそうです。


X-T20 + 七工匠 7Artisans 25mm F1.8
この中華製の格安レンズは写りが良いのでホント超お買い得です。


α7III + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
金属の質感が結構良い感じ。
大きい写真


α7III + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
MFレンズですので、当然ながら置きピンです。
SONY機はマゼンタ寄りに転ぶことが多いので、結果的に「赤」が綺麗に出ます。

タグ: , , ,



関連エントリー