撮り比べ

撮り比べ
先日撮影してきた「富士山」のページをプリントアウトしてみた。

E-20で撮影したものをA4サイズでプリントしてみたところ“写真”として十分通用します。ここぞという場面でTIFF形式で撮ればノイズが無い綺麗な写真が撮れる。(ここぞ”が多すぎると256MのCF一枚じゃ足りないけど)

望遠側が140mm(35mm換算)しかないが、Webのページ作りのための撮影と割りきってTIFF形式で撮影し必要な部分だけ取り出せば600~800mm程度の効果を得ることができることも分った。

EXILIMの方は“パッと取りだしサッと撮る”という撮影スタイルに最適。車の運転中もOK。Webのページ作り程度ならEXILIMでも十分です。EXILIMに3倍ズームが付いていたら“EXILIMだけでOK”というケースがもっと多いはず。



関連エントリー