新幹線撮りに挑戦

出張で豊橋駅から新幹線を利用していますが、主駅で無い故に“のぞみ”や“ひかり”が目の前を通過していきます。暇つぶしに携帯電話(のカメラ)で新幹線を流し撮りしてみたところ結構面白い。これならばデジ一眼でいっちょ撮ってやるかと俄然やる気が出て次の休日に出撃を決め込んだ。ホームへの入場券だけで撮影を堪能できるのなら安い娯楽です。と勢いに任せて出撃して「競艇」の二の前に成りかねん。最近は撮影に関して何かと厳しいご時世です。ネットで調べたところ、やはり事前に撮影許可を得ておく必要があるとのこと。私はてっきり駅員に許可を得れば良いのかと思っていたら駅ではなくJR東海の本部だそうで、アマチュアカメラマンに許可を出すのか確証なし。

手間暇掛けてホームでの撮影許可を撮らずとも「新幹線」を撮る方法はあります。早い話、新幹線の線路沿いで撮影ポイントを探せば良いわけで、三河安城駅から豊橋駅の区間で初撮りに向いていそうなところは…

矢作川の堤防からなら障害物が少ないだろうと予想してみたが、枯れ木ばかりで殺風景なものです。

撮影機材: OLYMPUS E-1

まずは1/160秒で流し撮りするが、全然迫力がありませんね。
新幹線撮りに挑戦1

1/30秒ならばまあまあでしょうか
新幹線撮りに挑戦2

1/25秒
新幹線撮りに挑戦3

1/20秒だと追いきれません
新幹線撮りに挑戦4

新幹線の流し撮りに挑戦してみたが、「鉄道写真」ならばやはり風景として撮ったほうが良いかもしれない。



関連エントリー