ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

> 超近接能力を備えたフィッシュアイレンズ
> 「オリンパス E-システム」用の魚眼レンズ
> 「ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye」の発売について

これは良い!。絶対買います。
シグマの魚眼8mmをマウントアダプタをかましてE-300で使っているのだが、露出が安定しないことと、描写がイマイチであるため、「面白い構図で撮れる」という遊びであくまでも使っているだけ。

最近はD70s用に「AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G」を買ってしまおうかと物欲に走りそうであったが、早まらないでよかった。(危ない、危ない)

「ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye」の特徴
> 対角線画角180°の魚眼レンズ
> レンズ先端から2cm先の被写体まで近づける超近接能力
> 水中写真の定番レンズ
> EDレンズの採用で、色にじみを極限まで除去
> 信頼の防塵・防滴機構
> 円形絞りの採用で、背景は柔らかい素直なボケ
> マルチコートの採用で、逆光撮影でもゴーストやフレアの発生を低減

「レンズ先端から2cm先の被写体まで近づける」と「防塵・防滴」の2点だけでもシグマから乗り換える価値は十分にあります。そして描写力にも大いに期待できそう。

魚眼レンズだけではなく、もっと単焦点レンズのラインナップを増やして欲しいものです。もちろん一般庶民が買える価格帯でというのは絶対条件。せめて10万円程度で買える「300mmF4」が欲しいなぁ。



関連エントリー