靖国神社の「みたままつり」

撮影場所: 靖国神社  撮影機材: NIKON D70s

靖国神社の「みたままつり」1

「靖国神社ってどこにあるの?」ネットでめぼしを付けておいたが、いざ行こうとすると分かり辛いものです。とにかく東京の地下鉄というやつは地方者にとっては迷路そのものですなぁ。

汗だくになりながら靖国神社に到着すると、なんともスゴイ光景に出くわした。見慣れている人にとってはなんとも無いのでしょうが、何事も初めて見るものには何らかの感触を得るものですが、靖国神社の数万個の提灯(ちょうちん)には何とも表現しがたいものに出会ってしまったとしか言いようがありません。

歴史問題云々しだしたら写真どころでは無いので、ここは冷静に「あくまでも被写体」として「靖国神社のみたままつり」を堪能することにした。「被写体」として見て周れば撮るものには困りません。といっても帰りの新幹線の時間が気になるため、休む間もなくシャカシャカ撮るのみ。

今回は「出張のお供COOLPIX8800」ではなく「D70s」を投入。もちろん真剣に撮りたいからという理由からですが、結果的には大正解でした。「感度自動制御+VRレンズ」のお陰で、三脚を使わずとも気軽に撮りたいと思った瞬間にシャッターを切れます。しかし、ここまで薄暗い場所では、テレ端での手ブレを抑えることができないことと、低速シャッターゆえにワイド側でも被写体ブレの大量発生。人物をフレームに入れる場合は面倒でも手動でISO感度の設定を変えるべきでしょうね。

靖国神社の「みたままつり」2

靖国神社の「みたままつり」3

靖国神社の「みたままつり」4

靖国神社の「みたままつり」5

靖国神社の「みたままつり」6

靖国神社の「みたままつり」7



関連エントリー