松平郷の彼岸花2007

調整に出していた「E-510」をキタムラで受け取り、さっそく彼岸花を撮りに「松平郷」へ出向いた。

今回は「ピントチェック」も兼ねている為、ZD18-180mm、ZD14-54mm、ZD50-200mmの3本を全て使用したが…

松平郷の彼岸花(1)
ZD18-180mm 実焦点距離180mm

松平郷の彼岸花(2)
ZD14-54mm 実焦点距離54mm

松平郷の彼岸花(3)
ZD50-200mm 実焦点距離101mm

松平郷の彼岸花(4)
ZD50-200mm 実焦点距離200mm

松平郷の彼岸花(5)
ZD50-200mm 実焦点距離50mm

松平郷の彼岸花(6)
ZD14-54mm 実焦点距離14mm

掲載した写真以外にも「ピントチェック」のためにいくつか撮ったが、不思議なことに今までハズすことが多かったケースでもピントが合いやすい。ZD18-180mmはボディとの現物合わせがされているのでAFで合うのは当然かもしれないが、現物合わせがされていないZD14-54mmのワイド端、ZD50-200mmのテレ端でも合う。たまたま「彼岸花」だと合いやすいのか?



関連エントリー