カメラ雑誌12月号の中から

どこの雑誌も「E-3大特集」かと期待したが残念ながら「特集」と書いてあっても単なる製品紹介記事程度の雑誌ばかり。「特集」といえるのは「デジタルフォト」だけか。

毎号必ず購入しているCAPAと最近殆ど買っていなかったデジタルフォトを購入した。他紙はなんで特集記事を掲載しないのかなぁ。製品シェア第一主義なのか? それとも広告費の差?

カメラ雑誌って全般的に広告記事が多いので、もっと価格を下げてもいいハズ。ネットで情報を仕入れる人の割合が今後も増えてくるので、月刊誌の販売部数の下落は止まらないのでは?



関連エントリー