新春のデンパーク2008

今年の撮り初めは新春イベントが開催されているデンパークです。

デンパーク館1F展示ルームには「和!凧だ 新春凧展示会」として伝統的な凧が数多く展示されています。花の大温室フローラルプレイスは「ニューイヤーフラワーショー」をテーマに新春をイメージした飾り付けがされており、花の香りを楽しむついでに写真撮影も楽しめます。水のステージでは日替わりで各種催しがあり、今日は新春を祝う「和太鼓」のステージが観客を楽しませてくれました。

撮影機材: OLYMPUS E-3 + LEICA D 25mm + ZD14-54mm + ZD50-200mm

新春のデンパーク(1)
和!凧だ 新春凧展示会

新春のデンパーク(2)
フローラルプレイスの入り口の飾り

新春のデンパーク(3)
和凧が出迎えてくれます

新春のデンパーク(4)
巨大な凧

新春のデンパーク(5)
新春をイメージした飾り付け

新春のデンパーク(6)
梅も飾られています

新春のデンパーク(7)
丁度良い感じに日差しが当たっていました

新春のデンパーク(8)
幻の黄金ツバキ

新春のデンパーク(9)
ツバキ科ハイドゥン

新春のデンパーク(10)
花を前ボケにして和凧を撮影してみた

新春のデンパーク(11)
若さ溢れる和太鼓の演舞

新春のデンパーク(12)
ジャンプもしゃいます

新春のデンパーク(13)
「威風堂々」今年もよろしくお願いします

今回も「E-3」を使用しましたが、これからも機材にあれこれ悩むことなくすんなり「E-3」を持ち出すことでしょう。最近ずっと「OLYMPUS E-3 + ZD14-54mm + ZD50-200mm + ZD18-180mm + LEICA D 25mm」は小型のカメラバックに入れっぱなし。

ZD14-54mmの写りは結構良いのですが、背景ボケはともかく前ボケがちょっとイマイチなためマクロレンズが欲しいです。桜のシーズンまでには魚眼レンズをZD8mmにチェンジしたい。そして観光撮影会シーズンまでにはZD18-180mmを「Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6 MEGA O.I.S.」にチェンジしたい。当面の狙いはその3本でしょうか。



関連エントリー