ミササガパークのバラ

雨上がりこそバラが綺麗に見えるはずということで、刈谷市のミササガパークのバラを鑑賞&撮影しました。

バラがちょうど見頃になっています。

午前9時頃に現地入りした時にはまだ雨雲が残っていて、降るのか降らないのか微妙な天候だったこともあってか、観光客は非常に少なく、撮影に集中できました。

雫を撮るのが好きです。

ミササガパークに訪問する日に雨が降ると言うわけではなく、雨上がりの天候ということで予定を変更してミササガパークに訪問しました。

雫が残るバラはとても綺麗です。

マクロレンズがあればもう少しカチッと撮れるのでしょうが…

やっぱりマクロレンズが欲しくなりますね。

プリンセスドゥモナコ

バラの品種によっては微妙に開花時期が違うようですが、園内の8割方は見頃になっています。記念写真を撮るのならこの赤いバラのところがお勧めです。

このように花びらが盛大に落ちている品種もあります。

撮影中に落ちてきた新鮮(?)な花びらを撮ってみました。(E-1でノーファインダー撮影)

ロウ細工のような黄色のバラ。品種名は?

黄色のバラにもいろいろあるみたいで、こちらはゴールドバニーです。

スカーレットクイーンエリザベス

聖火

マリアカラス

薔薇のトンネルもとても綺麗ですよ

パパメイアン

ダイアナプリンセス オブ ウェールズ

プリンセス ミチコ

ゲイシャ

ニコル

ニュース

フリージア

レディ ヒリンドン

純白の薔薇。とても美しい白です。

深紅の薔薇。とても気品のある赤。

雨の心配が無くなったからでしょうか、時間の経過と共にミツバチが飛び始めました。

動き回るミツバツをS-AFで撮る場合は“数で勝負”となりますが、今回は試しにC-AFで追ってみました。

ダメ元でやってみましたが、以外にも追随してくれる確率が高かったです。

E-3のAFは進化しているようです。(掲載写真はトリミングしてあります)


約2時30分、たっぷり薔薇撮影を堪能できました。

今回持参した機材は…
・E-3 + ZD50-200mm
・E-1 + ZD14-54mm
雨でもへっちゃらコンビを使用しましたが、併用したことで改めてE-1の良さを実感しました。もちろん撮影機材としての快適さではE-3の方が上ですが、被写体と向かい合ってじっくり撮りたくなるのはE-1です。



関連エントリー