松平郷の紫陽花と花菖蒲2008

西三河地区で梅雨時の花「紫陽花」と「花菖蒲」を同時に楽しめる撮影ポイントとしては“松平郷”でしょうか。紫陽花、花菖蒲ともに“雨”が似合う花ですので、撮影するのならば雨天日がベストです。なかなか都合よく休日に降らなくて今日になってしまいましたが、雨が降る中“松平郷”を訪問しました。今日の撮影機材は“雨でもへっちゃらコンピ”のE-1&E-3です。

松平郷の高月院の周辺に紫陽花と花菖蒲が咲いています。

紫陽花はちょうど見頃です。

花菖蒲は既に萎れていました。

高月院の隣の花菖蒲園はこんな雰囲気です。紫陽花を背景にして花菖蒲を撮るのが定番でしょうか。

背が高い花菖蒲が一輪。

花菖蒲園の全景です。

午前9時頃には既にカメラマンが花菖蒲と格闘していました。

カメラマンの団体さんが高月院のトンボ池の紫陽花を撮っていました。朝早くからカメラマンの人数が多いなと思っていたらどうやらどこかの写真サークルらしいです。

派手なカッパを着込んでいる人もいて背景処理がどうしようもありません。団体さんが引き上げるまで、しばし休憩。

撮りたい構図があっても通常はムリな場合でもライブビューを使えば大丈夫。(通常は脚立が必要な高さからの撮影)

トンボ池に一輪だけ咲いている花菖蒲。

角度を変えてもう一枚。

なぜかトンボ。かなり長い間ここにとまっていました。

トンボと睨めっこ。

雨の日はカエルも元気です。

ここからは雫シリーズです。


紫陽花は日本瓦のある風景にマッチします。

小雨が降る中での撮影でしたが、“雨でもへっちゃらコンピ”なら雨を気にせず思う存分に撮影を楽しめました。

本日の撮影機材
・OLYMPUS E-3 + ZD50-200mm
・OLYMPUS E-1 + ZD14-54mm



関連エントリー