S5IS強化作戦パート2とパート3の予告編2

マルミのステップダウンリング「58-55」と「58-52」、ステップアップリング「58-67」が届きました。リング3本+送料+代引き手数料で計2260円でした。

さっそくS5ISにテレコンとワイコンをそれぞれ付けてみました。

S5IS + TCON-17
S5IS + TCON-17
コンデジのハズのS5ISが巨大なデジカメになってしまいます。換算画角で約734mmになりますので、屋外の晴天日に超望遠域をちょっと使いたい場合に役に立ちます。これで、“ちょっと撮りたいだけ”のために巨大なレンズを持っていく必要がなくなりますね。ただし合焦可能距離が約2倍になってしまうため、近くのものを撮ることができません。

S5IS + DCR-720
S5IS + DCR-720(1)
全域ズームが使えるので換算画角で「約36~432mm」が「約26~311mm」にシフトしたようなもの。屋内イベントならこの組み合わせが役に立ちそうです。

ところが…
S5IS + DCR-720(2)
ステップダウンリングを使っているためか広角端で左角にケラれが生じます。これは58mmのフィルターを使ったときに気が付いていましたが、LAH-DC20(レンズアダプター)とボディとの接合部の精度が悪いためかセンターが正しく出ていないため、左側だけケラれるのです。

最後に…
クローズアップレンズ
FZ1の時に使っていたクローズアップレンズNo.3(55mm径)を再利用。テレ端でもレンズ前30cm(目測)くらいまで近づけるようになりました。

これで“デジカメ遊び”のアイテムが手に入りましたが、残念ながら実戦投入の予定は立っていません。




関連エントリー