GX200でスナップ「小原の四季桜」

昨年に引き続き、今年も豊田市小原地区の四季桜を観に行ってきました。2004年は「小原ふれあい公園」、2007年は「薬師寺」で撮影したため今年はどこにしようか公式サイトを見ながら検討したところ、「四季の回廊」を使って桜巡りをするのが楽しそうです。「どうせなら自転車で周ってみようか」と一石二鳥のお出かけとなったため、撮影がメインというよりも自転車で周りながら気軽にスナップ撮影となります。ということで撮影機材は「GX200」だけの超軽装備です。

以下、適当に撮ったため写真的にはイマイチですが、記録として掲載します。

撮影条件: 絞り優先、WBオート、JPEGファイン


f4.6、1/143秒、ISO64、24mm画角 → 大きい写真
桜は良い感じですが空が…でも、空に合わせると桜が暗くなってしまいます。


f4.6、1/570秒、ISO64、24mm画角 → 大きい写真
順光気味なら大丈夫。


f4.4、1/380秒、ISO64、72mm画角 → 大きい写真
赤、青、緑、黄、ピンク、彩り鮮やかですが、うーんイマイチですね。日陰だったから仕方がありませんね。気になる点としては背景が妙にゴワゴワした感じがします。


f4.6、1/540秒、ISO64、35mm画角 → 大きい写真
晴天の順光なら当たり前ですが鮮やかですね。


f2.9、1/620秒、ISO64、24mm画角
ハレ切りしないとフレアが………意外にも逆光に弱いのか?


f4.6、1/710秒、ISO64、35mm画角、-0.3露出補正
ハレ切りしたつもりでしたが、手持ちだと上手くいきませんでした。


f4.1、1/97秒、ISO64、35mm画角 → 大きい写真
運悪く曇り空になってしまいましたが、この「緑の公園」のモミジが一番綺麗です。
ですが、なんかパッとしませんね。

「GX200を気軽なスナップ撮影に使えるのか」ですが、「ちょっとそれはムリかな」というのが正直な感想です。あれこれ考えながら撮るべきカメラだと思います。



関連エントリー