晩秋の「奥殿陣屋・真福寺・岩津天神」

今日は岡崎市の北エリアで紅葉撮影を楽しみました。自転車での移動のため撮影機材は今回も「RICOH GX200」だけという超軽装備です。

近くに三河地区最大の紅葉スポット「香嵐渓」があることが幸いしてか、他の紅葉スポットに一般の観光客が訪れることは少なく、のんびりと紅葉を観賞&撮影を楽しむことができます。

まずは「奥殿陣屋」です。

今日は天気が良かったためか、綺麗な庭園を眺めながらお茶を楽しむ人が大勢訪れたようです。


池に映りこむ紅葉を撮ってみました。


今日は一番の見頃だったかもしれませんね。


ガラスに反射している紅葉を撮ってみました。紅葉を眺めながらお茶をするのもいいかも。


雨の紅葉も良い感じですが、晴天日の紅葉の方が一般ウケするかも。撮りやすいですし…

次は「真福寺」です。

ゆっくり時間が過ぎていくような雰囲気さえします。


ここではいかに建物と紅葉を組み合わせるのかがポイントかも。


光に照らされて紅葉も映えますね。


お寺らしく一枚。


まさに占有状態でのんびり撮影できました。

そして「岩津天神」です。

参拝客がチラホラ訪問するだけで、ここでものんびり撮影できます。


今年は紅葉の当たり年ですね。ほんと綺麗です。


今日は「GX200」だけですので、撮影のバリエーション不足です。魚眼レンズを持ってくれば撮影をもっと楽しめたかもしれません。


正方形構図にもだいぶ慣れてきました。これはこれで楽しいかもしれません。


このような構図で撮る人は少ないのかもしれませんが、私は好きです。実は「電子式の水準器」のテストも兼ねています。ちょっと疑っていましたが、正常に機能しているみたいですね。

以上、のんびり紅葉撮影を楽しめました。

本日の撮影機材 : RICOH GX200



関連エントリー