晩秋の丈山苑とXmasバージョンのデンパーク

今日の天気予報は曇り。空を見ると雲が漂っていますが青空も見えているため、午前中はなんとかなりそうということで、今日は安城市内を自転車で走ってみました。往路はサイクリングロードの終点まで行き、復路で「丈山苑」と「デンパーク」に立ち寄って写真撮影を楽しみました。撮影機材は今回も「RICOH GX200」だけです。

まずは「晩秋の丈山苑」です。

自転車で走るにはちょっと寒い日でしたが、なんとか「丈山苑」に到着。なかなか良い感じで紅葉しています。


さっそくお茶をいただきます。(300円)


庭園を眺めながら休養をとります。このままボーとしていたいのですが、時間の都合上、撮影に取り掛かります。


紅葉と嘯月楼


嘯月楼からの景色(唐様庭園)


東庭(回遊式池泉庭園)に向かう途中の竹林。(入苑料:100円)


メジロが柿を食べにやってきました。(テレ端72mm画角では足りないためトリミング)


石川丈山翁像と入苑券


偶然にもガイドブック写真風に撮れました。(今日は運が良い?)


約1時間の滞在でしたが、のんびりと過ごせました。

そして「デンパーク」です。

デンパーク前の道路は晩秋の雰囲気がしますね。なんか良い感じです。


デンソーソフトボール部員による「トークショー」をやってました。


北京オリンピックの金メダルです。(撮影OKでした)


フローラルプレイスは毎年恒例の「ロマンチックXmas」に模様替えされています。


飾りつけは毎年様々にアレンジされています。

換算72mm画角でも1/5秒では手振れしてしまいました。やはり、GX200の手振れ補正は、それほど強力ではないようです。

ISO感度を400に上げて、1/16秒で撮影しました。


いたるところがクリスマスに向けた飾り付けに模様替えされています。

現在のガーデンルームのテーマは「ホワイトガーデン」です。

最近のデンパークはこのようなアイテムを使うのが得意みたいですね。雰囲気出ていますよ。


全体的に雪景色をイメージした飾りになっています。


夕暮れ時になるともっと綺麗に見えるかも。


GX200で花を少しだけ撮りましたが、来訪者が少ない時期に改めて撮ってみることにします。


北風が吹き出したためロマンチックガーデンは寒そうです。さすがに観客はいませんでした。

本日の撮影機材 : RICOH GX200




関連エントリー