新春のデンパーク2009

自転車トレーニングの途中、休憩を兼ねて「デンパーク」に立ち寄ってみました。(毎月の恒例行事になりそうです)


今日は1月2日、正月休み真っ只中、晴天とはいえ風が強く非常に寒い日となれば、来客数は少ないハズと予想していましたが、第1、第2駐車場とも満車状態でした(自転車で訪問すれば関係ありませんが)。「家でゴロゴロしていても仕方が無いので近場で行楽しよう」という家族連れが大勢やってきたのでしょうか。


「フローラルプレイス」は正月バージョンに模様替えとなっていますが、なんとなく控えめですね。他に撮るもの無しという雰囲気です。


梅の木がディスプレイされていますが、咲いているのは数輪だけでした。さすがに温室内とはいえ、まだ時期が早かったようです。


奥の「ガーデンルーム」はまだ“ホワイトガーデン”のままでしたが、小物類は撤去されています。次回のテーマに模様替えされるのを期待。


人魚姫を囲む飾り付けも正月バージョンですが…

本日は、とても正月らしいイベントがありました。



伝統芸能「舞楽」愛橋町青年会雅楽部
しとやかに舞う蝶(チョウ)です。

デンパーク館展示ルームでは、木工展「匠の森へようこそ」が開催差されています。


時を忘れ、芸術作品をしばし鑑賞。

屋外の花は時期的に厳しいため、これにて撤収。

昼食タイムを含め約70分の滞在でしたが、のんびりできました。

本日の撮影機材 : RICOH GX200



関連エントリー