名古屋地区のバラ巡り

名古屋地区のバラ観賞スポット「庄内緑地公園」「鶴舞公園」「東山動植物園」を自転車で周ってみました。おまけで「荒子川公園」の早咲きのラベンダー。

撮影日: 2009年5月19日
撮影地:名古屋市 庄内緑地公園
撮影機材: PowerShot S5 IS


手前のピンク色のバラは「ミモレ」です。奥のブリッジ状のゲートのところが記念写真ポイントらしいです。


黄色のバラは「フリージア」です。実は、庄内緑地公園のバラ園を眺めて「さてどうやって撮ろうか」と少し悩みました。カメラを構える前にあれこれ構図探しをしてみると、“背景”を上手く工夫できそうな気がしたため、そこからは背景探しを楽しみました。


赤いバラ「ミスターリンカン」を背景に白いバラ「パスカリ」を撮ります。紅白をイメージしましたが、痛んでいない白いバラを探し出しても背景が上手いこと収まるとは限りませんね。


この淡い赤いバラは「ジョンウォーターラー」です。背景は?(忘れました)


小輪の白いバラ「カルトブランシュ」です。背景にバラの世話役のオジさん。

撮影日: 2009年5月19日
撮影地:名古屋市 鶴舞公園
撮影機材: PowerShot S5 IS


これなら「鶴舞公園のバラ」だということが分かりますか。薄いピンク色のバラは「マチルダ」です。


密集させて植えてあったり、隙間だらけだったり、見せ方に一貫性が無いかもしれませんが、街の中の公園ですから、それで良いのかもしれませんね。


平日の午後3時頃ですが一般客が意外にも多く訪問していました。


鶴舞公園でも背景探しをやってみましたが、ちょっとムリっぽいです。


写真撮影には向かないかもしれませんが、街の憩いの場でバラの香りを楽しむにはちょうど良いかもしれません。

撮影日: 2009年5月19日
撮影地:名古屋市 東山動植物園
撮影機材: PowerShot S5 IS


名古屋エリアのバラ撮影の締めは東山動植物園です。閉園時刻ギリギリになってしまったため、撮影時間は約10分だけです。


花遊庭のバラ園にも同じオブジェがありますね。もしかしたらバラ園の定番なのでしょうか。


花に囲まれた大きなオブジェ。


東山動植物園ではオブジェを絡めて撮るのが面白いかも。


今日は慌しい一日になりましたが、次回は動物園も植物園もじっくり周ってみたいですね。

撮影日: 2009年5月19日
撮影地:名古屋市 荒子川公園
撮影機材: PowerShot S5 IS


早咲きの「フレンチ」が満開です。


でもラベンダーらしさが無いですね。


やはりこちらの方がラベンダーらしいですよね。


すでに「ヒッドコート」が僅かですが開花しています。



関連エントリー