松平郷の紫陽花と花菖蒲2015

今のところ最短で2か月間も自転車に乗ることができません。1か月後からは軽い運動は可能かもしれませんが、「休日は運動」が習慣になっているため、現時点での「運動NG」はストレスが溜まります。

自転車に乗れない期間は、自宅で映画鑑賞とか読書、たまに買い物と外食という退屈な休日を過ごすことになります。2008年秋に自転車遊びを再開するまでは、撮影のためにあちこち出かけていましたが、もともとそれは「腕を磨く」と「新しい機材を楽しむ」を目的にしていたため、今となっては撮影のために、わざわざ出かける気にはなれません。

ということで、なるべく「休日」を減らすために土曜日を出勤にしています。ため込んだ代休を復活後に思いっきり使います。

退院日は嫁さんが仕事だったため、退院直後に娘と二人で外食したわけですが、それもあってか嫁さんが「肉を食べたい」と言いだし、今日も肉を求めてお出かけです。

入院前に入院生活で必要な衣類をユニクロで仕入れましたが、その時に「ジャングル大帝」と「アトム」のTシャツも買いました。嫁さん曰く、それらが特売になっているらしいので、お出かけついでにユニクロでTシャツを追加購入。昼食はブロンコビリーに決定。ここの“サラダバー”は超お得です。


この際、どちらが“おまけ”なのかは置いといて、松平郷の紫陽花と花菖蒲を観に行きました。

本日の撮影機材は下記のシンプルな構成です。
・OLYMPUS PEN E-PL7
・M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6


主題と副題に関して、私は背景処理に拘りを持つようにしています。


こちらはRAWで撮って後処理が必要なケースでしたが、面倒ですのでJPEGで撮影してレベル補正をちょいちょい。


満開の花菖蒲というわけではありませんが、「高月院」の白壁を背景にすると雰囲気が出てきます。


紫陽花を背景に1輪の花菖蒲。


嫁さんが同行しているため、“おまけ”は必須です。天下茶屋で「和風パフェ」をいただきます。

松平郷で撮影、ブロンコビリーで昼食、メグリア本店で買い物、そして昼寝。

日常的な休日を過ごすと、自転車遊びは非日常的な遊びなんだとつくづく感じます。



関連エントリー