半田市矢勝川の彼岸花2017

新しいネタも無しにたくさん走るのは既に飽きているので、休日の午前中に2時間から3時間ほど近場を走るパターンが続いています。地元でロングライドすることはこの先も無さそうです。

逢妻女川の彼岸花が見ごろなら半田市矢勝川も見ごろのはずです。「往復+散策」で所要時間は3時間ほどでしょうか。

いつもの時間に起床しても早く家を出る気になれないのは相変わらずで9時過ぎにようやく出発。国道419号の工事区間は非常に走り辛いどころか危険ゾーンで、歩道走行を強いられます。よって今日は代替コースの開拓も兼ねますが、そちらのコースは信号が多く10分ほど余分に掛かりました。


半田市矢勝川の彼岸花エリアの東の端なら名鉄列車とセットで撮影できます。これをイメージできる人は稀なのか撮影者は私を含めて2人のみ。相変わらず名鉄の車両は赤が似合います。赤い車両は、古い車両ばかりですが。。。


過去最高の人出かと思えるほど混んでいます。こちら側の堤防道路は「自転車道」ですが、今日は散歩道ですね。諦めて歩く速度で自転車を進めます。反対側の堤防道路はダートですが、そちらが彼岸花鑑賞道路で、歩いている人の数も非常に多いです。


パナモリORC16で自転車旅をするつもりであれこれ買ったものが無駄になっています。この小型の防水バッグもその中のひとつですが、試しに「E-PL7+14-150mm」を収納してみると良い感じに収まってくれます。ということで、このバッグは「カメラバッグ」として使えそうです。


現地滞在時間は40分ほどでしょうか。久しぶりに写真撮影を楽しめました。

距離55.8km、獲得標高186m、アベレージ22.7km/hでした。



関連エントリー