岡崎公園の藤の花が見ごろ

今年は全般的に花の開花が早く、例年ならGW期間中が見ごろになるはずの「藤の花」も既に満開を迎えているところが多いようです。

屋久島の旅から戻ってから体調がいまいち良くありませんが、少しくらいは体を動かした方が良いかもしれないと思い、地元の「藤の花」巡りに出かけます。

自宅を出るまでは「今日は4か所くらい回るかな」でしたが、走り始めてすぐに「とりあえず3か所くらいは」となり、1時間も走るころには「今日はもう良いか」と方向転換。


「もう地元を走る気力が無い」といった感じでしょうか。収穫無しで帰宅するのも無駄なような気がしたので、復路で少し寄り道してやってきたのは「岡崎公園」です。


ここも既に満開状態で、大勢の花見客で園内が賑わっています。


「藤の花と熊蜂」は定番ですので少し撮影してみますが、この手のものを撮るには相応しくない機材だったためストレスが溜まります。


背景にも「藤の花」を持ってきたいため、イメージするような場所に熊蜂がくることを期待しますが、なかなか都合よくいきません。「デジタル一眼レフ + そこそこ良いレンズ + 一脚」ならさらに1時間は粘るのですが、今日はここまで。

距離44.5km、アベレージ22.2km/hでした。



関連エントリー