リュックをカスタマイズしてカメラバッグにする

ジテツウだけでなくブロンプトンの旅でも使えるリュックを探しました。

2シーズン持てば良いので価格はそこそこ、少し頑丈そう、見た目もそれなり、できれば撥水加工されているもの。

条件を満たしそうなものを探してポチッした翌日に届きました。


「swisswin SW6011V リュック (クーポン使って2682円)」


22Lサイズですから大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズで、外ポケットにも工夫があるため、ジテツウ用途に最適です。

いわゆる「カメラバッグ」というものは「機材の出し入れのしやすさ」は必須条件としても、「機材を保護する」が一番重要です。つまり、「機材を保護する」を満たせば高価なカメラバッグでなくても良いわけで…


「HAKUBA インナーソフトボックス 300」

これだけで1540円という価格が高いのか安いのか分かりませんが、必要と思う人にはベストな選択肢です。サイズはいろいろあるため収納させる予定の機材の実寸をベースに買う必要があります。


これからの基本セットにしていく「E-M5 MarkII + 12-100mmPRO」と「9-18mm」を収納しました。見事にピッタリです。


「9-18mm」の代わりに「E-PL7 + 12-32mm」も収納可能です。

この少しだけ小さいインナーソフトボックスを選んだ理由は明確です。


「swisswin SW6011V リュック」に入れるためです。こちらも見事にピッタリです。

Amazon専売の背負うカメラバッグは撮影機材しか入らないため撮影旅行では使えません。コスト面を考えると汎用リュックをカスタマイズさせる必要があるのです。


ということで、後付けの「チェストベルト(612円)」です。


このように使うらしいのですが、上手いこと固定できません。リュック側が対応していないため当然と言えば当然です。


この辺に付けてみると固定されますが、胸と腹の真ん中あたりになります。トレッキングでリュックを使うのなら「チェストベルト」と「ウエストベルト」が必要ですので、とりあえず簡易的にはなります。


もうひとつの対策品はレインカバーです。

ブロンプトンのCバッグにはレインカバーが標準添付されていて、過去に何度も助けられました。しかし、モンベルのバッグには添付されていません。


ざっくりとバッグを実測してポチッしましたが、「リュック防水カバー バックパック用防水カバー オレンジ Mサイズ(612円)」がピッタリです。これなら過酷なブロンプトンの旅で使えそうです。


今までとは違い「撮影機材を運搬する」を考慮したことでいろいろと迷走しましたが、ようやく次回の北海道遠征のバッグが決まりました。



関連エントリー