ミスかきつばた2003

先月末の「かきつばた祭り」の時点では殆ど咲いていなくて残念な思いをしたが、次はいつ行こうかGW期間中悩んでいたが結局行かずにGW終了。このまま今シーズンはもう止めようとなってしまうのが昨年夏までの私の行動パターンであるが、今シーズンは気合の入り方が違う。

行くとしたら「史跡八橋かきつばたを写す会」が開催される5月9日しかないでしょとGW明けに決めたのはいいのだが、それも天候次第だよなと仕事の予定表には「出勤」のままにしておいた。

天気予報では今週末はずっと天気が良いことなっていたが、昨日のドシャ降り具合からしてそれも怪しいものであった。「明日休もうかな、どうしようかな」と悶々と仕事をしていると、夕方には雨もあがり天気は回復に向いそう。やっぱり休んじゃえ!

ということで今日は会社を休んで無量寿寺のカキツバタ園で開催された「第47回史跡八橋かきつばたを写す会」に紛れこんで“ミスかきつばた”とカキツバタを撮ってきました。

今年の“ミスかきつばた” は、岩田さちさん、船橋暁子さん、小島優子さん、菊谷麗奈さんです。

平日の午前10時スタートでしたが、予想をはるかに越えるカメラマンの数に驚きました。単なる撮影会のつもりで私はやってきましたが、どうやら歴史あるイベントのようで参加者の皆さん真剣そのもの、私はマジでこれはヤバイところに紛れこんでしまったものだとちょっと後悔。

“ミスかきつばた”のお嬢様方はプロのモデルさんというわけではないため、表情を捕まえるためには枚数勝負しかなく、1シーンで50カットほど撮影。“花”も含めて午前の部の2時間だけで269枚も撮ってしまったが、満足できるものは極僅か。

撮影機材: OLYMPUS E-20



関連エントリー