インスタ映えで有名になった「佐久島」で撮影三昧

9月16日

手持ちの機材だけでも「自転車 + 写真撮影」の選択肢はたくさんありますが、どこにいくのか、自転車はどれを使うのか、完全自走なのか、輪行するのか、など使用する機材をどうしようか悩みます。

本格的な撮影メインの離島巡りに取り掛かる前に、現在考えている機材の組み合わせを近場で試します。“インスタ映え”で有名になった「佐久島」が撮影地です。

メインで「E-M5 MarkII + 12-100mmPRO」、スナップ用途で「E-PL7 + 14mmF2.5」にしようかと準備していると、うちの娘から「これ使ってみる?」と差し出されたレンズはハイグレードスナップレンズの「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」。マイクロフォーサーズの単焦点をいろいろ揃えたいと検討していたこともあって、ちょっとお試しで「17mm F1.8」を使ってみます。


f/4 1/500秒 ISO200 -0.3露出補正 50mm(換算100mm)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

球体に映りこむ風景。私はこのような被写体が好きです。


f/8 1/320秒 ISO200 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

単焦点らしく切れを感じます。


f/8 1/320秒 ISO200 +0.7露出補正 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

少々フレアが気になります。「ハイグレードスナップレンズ」とはいえ、発売開始日が2012年12月(シルバー)の世代だとこの程度でしょうか。


f/8 1/400秒 ISO200 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

青い海、青い空なら絵になりますが残念です。


f/8 1/80秒 ISO200 -0.7露出補正 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

町並み散策で特に身構えることなく見たまま撮るには「E-PL7 + 17mm F1.8」は良いセットです。


f/4 1/250秒 ISO200 -0.3露出補正 100mm(換算200mm)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

接近撮影ができない被写体ですのでズームレンズが必要になります。ちゃちゃと撮った割には、さすがPROレンズという写りをしています。


等倍切り出し

ここまで写ると常用したくなりますが、ボディが軽い「E-M5 MarkII」でも「12-100mmPRO」と組み合わせると重いです。


f/4 1/80秒 ISO320 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

町並みスナップに最適と思えた「E-PL7 + 17mm F1.8」ですが、ここまでフレアが酷いと使えません。


f/4 1/80秒 ISO200 12mm(換算24mm)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

同じ場所から「12-100mmPRO」で撮ると全く問題ありません。


f/2.2 1/4000秒 ISO125 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

フレアが発生しなければ「さすが単焦点」という写りをするため、このレンズを使う時は苦労しそうです。


f/8 1/1000秒 ISO200 +0.3露出補正 21mm(換算42mm)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

PLフィルターを持ってこなかったのが悔やまれるカットです。


f/8 1/800秒 ISO200 100mm(換算200mm)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

TX2と比較するためにもテレ端での写りを確認。


等倍切り出し

ここまで写るとは「さすがプロフェッショナル高倍率ズーム」といった感じでしょうか。


f/4 1/4000秒 ISO125 -0.3露出補正 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

できれば開放で撮りたかった場面ですが、NDフィルターが必要になるくらいの晴天下でしたので仕方ありません。


等倍切り出し

「佐久島の紫色の海岸」の謎解きはこれです。紫色に見えるものはムール貝の殻が細かく砕けたものです。「17mm F1.8」はマクロレンズではないため、近接撮影に「キレッキレの描写」を求めるのは酷というもの。


f/8 1/640秒 ISO200 +0.3露出補正 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

遠景ならどうなんでしょう。


等倍切り出し

ここまで写れば十分ですね。


f/4 1/1000秒 ISO200 +0.3露出補正 17mm(換算34mm)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

地味ながら本日のベストショットです。ここまでタイミング合うことはなかなか無いと思います。

同一の被写体を撮ってみなければ分かりませんが、今日のところは、スナップ用途なら「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」でなくても「LUMIX G 14mm / F2.5 II ASPH.」で良いかなという印象でした。フレアに気を付ける必要があるというより防げないという点がマイナス要素です。

タグ: ,



関連エントリー