花壇作り第四弾

週に3回くらい雑草を抜いていますが、生命力が強いのか雑草を抜いても抜いても生えてくるので、ほんと困ったものです。


芽が出るのが早くてもなかなか大きくならなかった「花びし草」ですが、だいぶ大きくなってきました。


小さい花が咲くはずの「切花用ひまわり」は順調に大きくなってきました。ここまで育てばきっと花は咲くはず。


「カラフル百日草」も順調に育っています。


一番悩ましいのが「ルピナス」です。なかなか芽が出てこなくて、何やらここだけいろんな雑草が出てくるようで、どれが「ルピナス」の芽なのか見分けがつきません。むやみに抜かずに様子見です。


最後に種まきした「ダリア」も少しずつ育っています。

朝と夕方に「どのくらい育ったのかな」と見て回るのが楽しみな日々です。


さて、今回の改良点は「サツモイモ」のエリアです。思っていた以上に葉っぱが成長していて、ちょっと密集しすぎです。

そして妻から「ここって土が少ないので本当にサツマイモってできるの?」と指摘されたので、さっそくホームセンターへ。


狭い花壇でサツマイモを育てようというのが無謀なのかもしれませんが、土を盛ることにしました。そしてサツマイモのエリアの右側に少し残していたエリアも使うことにします。


このように余裕ができたので、さてサツマイモは育つことができるのでしょうか。秋の収穫が楽しみです。


1つ星 0
読み込み中...

関連エントリー