知立市の牡丹寺「慈眼寺」

昨日、撮影散歩の途中でシニアさんから「知立市の寺の牡丹が見ごろだったよ」と教えていただきました。さっそく検索してみると、過去に何度も自転車で走ったことがある旧東海道付近にあるため、自転車でちょっと覗いてみることにしました。実はその辺りなら車で行くより自転車の方が早いです。

撮影機材
・α7III
・SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art

JPEG撮って出し。

4月26日


旧東海道の少し北側を並走する遊歩道を久しぶりに走ります。


ここも綺麗に花が植えられているため、撮影散歩を楽しめそうですが、ここまで歩いてくるには少し遠いです。実は自宅から今日の目的地付近まで歩いて、最寄り駅から名鉄で戻ったことがあります。


自宅から30分掛からずに「慈眼寺」に到着。会社に行くより近い距離です。


ぱっと見の牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の見分けが難しいです。


撮影序盤はいつものように花と何かを撮ります。


ここは「綺麗に咲いています」といった感じで。


ここはマクロレンズらしく。

手持ちでマクロ撮影は厳しいので、ここからは三脚を使います。


日陰になるところにアヤメが咲いていて、部分的に光が当たっていたため狙ってみました。しかし、焦点距離70mmだと足りません。前ボケを活かすなら200mmあたりが欲しいです。


バラ園みたいに牡丹園がありますが、普通に撮ると面白みに欠けます。


やはりマクロレンズで遊ぶのがベストです。


ここは絞りをf/5.6にしてMFで撮っても微妙にピントが外れるため「なんか変だなぁ」と何度も撮りなおして気が付きました。カメムシは常に動いています。


花粉を狙ってみました。

本日の走行距離は17.2kmでした。

タグ: ,



関連エントリー