旅行に行かなくても出費は多い

例年なら2月から5月は旅関連の出費額が多いのですが、今年は自粛のため旅費は2月の83520円だけです。「だったら今年は趣味関連の出費額が少ないはず」とならないので困ったものです。

2019年の1月から4月の出費額は627,735円、2020年は745,926円。驚くことに昨年より出費ペースが早すぎます。旅のスケジュールをあれこれ妄想する代わりに、機材をポチッポチッと買っているためです。

実際問題として休日は全て旅に出た方が安上がりかもしれません。

物欲の元になりそうな雑誌をまとめ買い。


撮影機材の情報はネットで探せばいくらでも見つかりますが、それはあくまでも断片的なものであって、「同一条件での比較」に関しては機材を集めやすいカメラ雑誌が圧倒的に有利です。


CAPA 3月号


CAPA 4月号


CAPA 5月号


特に5月号の特集記事は参考になります。


付録「直径約40センチ折り畳みレフ板」を目当てで5月号だけ買うのもアリかもしれません。


以前購入した「HAKUBA レフ板 プロ 12インチ」は約1000円でしたので、CAPA5月号は超お得なのです。



関連エントリー