散歩のお供に「花の辞典」を購入

デジカメ遊び第一章の時は、新しい機材のテストのために安城デンパークに通っていました。デジカメ遊び第二章の現在はウォーキングを兼ねて、撮影散歩で機材のテストをしています。昔に比べてウォーキングコース沿いに数多くの花が植えられているため、わざわざ機材のテストのために出かける必要がありません。

ウォーキングコースで見ることができる花の種類は豊富ですが、花の名前が殆ど分かりません。撮影テストのための被写体という位置づけにありますが、花の名前が分かった方がより楽しめるはずです。


ということで「持ち歩き! 花の事典970種 知りたい花の名前がわかる」を購入しました。

持ち歩きに便利なサイズですが、コンパクトさを優先しているためか、一つの花の説明に使われている写真が少なく、写真も小さいため、似たような花の場合の区別がつきません。はっきりと特徴が分かる場合は良いのですが、ぱっと見は同じ色と形をしているけど、花の大きさが違うとか茎の長さが違うという場合は悩みそうです。



関連エントリー