「NIKON COOLPIX A1000」で赤い列車を流し撮り

昼休みの散歩を欠かさずに続けています。1月9日から再開して、出勤日で歩かなかった日は僅か1日だけです。「健康のため」とは言え、寒かろうが暑かろうが雨が降ろうが風が吹こうが続けているわけですが、土砂降りでも歩くためには「歩くこと」が目的では気持ち的な面での難易度が高いです。

そこで、野鳥撮影を目的に散歩することにして、そのための機材が「NIKON COOLPIX A1000」というわけです。しかしながら、使えば使うほど欠点が目立ち始め、結構な頻度でシャッターチャンスを逃します。昼の散歩で大げさな機材を使うわけにはいかないため、なかなか悩ましいところです。

さて「NIKON COOLPIX A1000」のもう一つの役目は「CANON PowerShot G1 X Mark II」のサブです。「撮影メインではないけど撮るなら綺麗に撮りたい」という日帰り旅行などに使えるかもと「CANON PowerShot G1 X Mark II」を購入しましたが、「ちょっと望遠側が欲しい」場合の機材が必要です。もともと「撮影メインではないけど撮るなら綺麗に撮りたい。できれば1台で済ませたい」という役割で「Panasonic LUMIX DC-TX2」を購入しましたが、「OM-D E-M5 MarkII」との写りの差がありすぎて使うのを諦めました。

コロナ禍で旅行するのも躊躇い、せっかくの4連休も予定なしです。仕方がないので、最近の休日の過ごし方と同じように連休も過ごします。

7月23日

撮影機材
・NIKON COOLPIX A1000


あることをしたいため、今日は逢妻男川沿いを歩きます。


f/4.5,1/125秒,ISO100,換算70mm相当

「NIKON COOLPIX A1000」は換算70mm相当がAFが早く、写りも一番良いような気がします。


f/8,1/30秒,ISO100,換算180mm相当

シャッター速度を1/30秒にして流し撮り…

なんと、完全に露出オーバーでした。RAW現像で露出補正-1.0してあります。

小さいセンサーのコンデジの場合、絞りがf/8で打ち止めです。気が利くコンデジならNDフィルター機能が内蔵されていますが、設定メニューから探しても「NIKON COOLPIX A1000」にはそのようなものが見つかりません。


f/8,1/125秒,ISO100,換算180mm相当

仕方ないので、ISO100固定で絞り優先f/8で撮ってみましたが、1/125秒が適正露出のようです。これでは流し撮りぽく見えませんね。


f/6.9,1/120秒,ISO100,換算840mm相当

次の列車が来るまで花を撮りながら時間をつぶしますが、相変わらずテレ端付近までズームするとAFが迷ってピントが合いません。少しズームを戻してピントを合わせ、再びテレ端までズームさせてピントを合わせます。「ピントが合わないことが多い」が大欠点その1です。


f/8,1/80秒,ISO100,換算95mm相当

遅い列車相手でも、少しでも流し撮りぽくなるように列車に近づいて撮影。


f/4,1/500秒,ISO100,換算24mm相当

購入後は鳥撮影専用みたいに望遠側だけ使ってきましたが、改めてワイド端で撮ってみると…

換算24mm相当の割には歪みが酷いです。建物がフレームインするような風景撮りには使いたくありません。


f/5.6,1/500秒,ISO100,換算150mm相当

大欠点その2のせいで、傾いています。「NIKON COOLPIX A1000」でもRAWモードで撮っていますが、3枚連写だけでも撮った後に何もできない時間が長すぎるのです。構図の確認のため試し撮りした時に列車がやってくる音がしました。こういう時は何もできない時間が非常に長く感じられます。ようやく使える状態になった時は既に「この構図が良いな」の地点を通り過ぎ、慌ててシャッターを押した結果が「傾いた」です。


f/6.3,1/125秒,ISO125,換算400mm相当

慌てる必要がない時に何度も何度も撮りなおすと、「NIKON COOLPIX A1000」でも結構いい感じの写真も撮れます。


f/4.5,1/400秒,ISO100,換算70mm相当

換算840mm相当の超望遠のコンデジなのに、換算70mm相当が一番いい写りをするので「なんだかなぁ」です。そんなこんなで物欲との闘いの日々でもあります。


f/8,1/320秒,ISO400,換算120mm相当

ここは蓮の花と列車の両方に被写界深度に入れたかったのですが、実焦点距離21mmの絞りf/8でも列車がボケています。


f/6.3,1/500秒,ISO900,換算275mm相当

流し撮りを諦めて「赤い花と赤い列車」を狙ってみます。


f/6.3,1/1000秒,ISO400,換算105mm相当

ここは青空が良いのですが、仕方ありません。

「NIKON COOLPIX A1000でまあまあ良い感じで撮るのは難易度が高いです」が今日の感想でした。

タグ:



関連エントリー