「GR III」と「PEN-F + 15mm/F1.7 ASPH.」を撮り比べる

「GR III」の試し撮り第一弾『朝の散歩で「GR III」を試すが微妙すぎる』では「この程度なのか…」と少し落胆しました。天候が良くなく、そもそも「GR III」が苦手とする被写体ばかり選んでしまった可能性があるため、改めて晴天日に試し撮りします。

小型軽量に拘ってマイクロフォーサーズの単焦点レンズをたくさん買ってきました。

・M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
・M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
・LUMIX G 14mm/F2.5 II ASPH.
・LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.(H-X015-K)
・ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95

レンズ交換式の宿命で、小さいレンズを使ってもポケットに入るような大きさにはならないため、残してあるレンズは「12mm F2.0」「15mm/F1.7」だけです。

11月8日


単焦点1本勝負のスナップには「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」を使っていますが、「GR III」の性能次第では置き換えることができるのではという希望を持って「GR III」を買ったわけですので、今回は「PEN-F + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」と「GR III」を対決させます。


場所はいつもの鞍ヶ池公園で、先攻「PEN-F」、後攻「GR III」です。(両者ともRAW現像)


f/2.8,1/2500秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1600秒,ISO100,18mm(+0.3補正)


ピクセル等倍切り出し。

シャープネスが強めに掛かるオリンパス機に耐えられるレンズ性能といえるかもしれません。


ピクセル等倍切り出し。

こちらはムリにシャープネスが掛かっていなくても、看板の手前の枯れ木を見る限り自然な解像感です。


f/2.8,1/640秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1000秒,ISO100,18mm

ここでは撮影後に画像チェックは必須でした。「PEN-F」は一発でピントが合っていましたが、「GR III」は外していました。


f/2.8,1/500秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/800秒,ISO100,18mm

なぜかこのような場所に黒猫が迷い込んでいます。


ピクセル等倍切り出し。


ピクセル等倍切り出し。

「PEN-F」だとこれでもか!というくらいにシャープネスが掛かっています。「GR III」はここでも自然な写りですので、後から自分好みに加工すれば良さそうです。


f/2.8,1/400秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/500秒,ISO100,18mm

GRIIIだとハッキリクッキリだけでなく良い表現をしてくれます。


f/2.8,1/800秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1000秒,ISO100,18mm

ここは明暗差が大きい被写体を大の苦手とするマイクロフォーサーズには不利な場面です。


ピクセル等倍切り出し。


ピクセル等倍切り出し。

雫も良い感じに写っています。


f/2.8,1/250秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/320秒,ISO100,18mm(+0.7補正)

ここは手前より背景の明るさに引っ張られて「GR III」だと暗く写ります。RAW現像で+0.7補正。


f/2.8,1/250秒,ISO80,15mm(+0.3補正)


f/2.8,1/400秒,ISO100,18mm(+0.3補正)

少し離れた場所の白い馬を狙ってみます。このような場合は「α7III + FE 35mm F1.8」だと次元が違う写りをしますが…


ピクセル等倍切り出し。


ピクセル等倍切り出し。

「PEN-F + 15mm/F1.7 ASPH.」はもう少しいけるかなという予想に反して、「GR III」の圧勝です。


f/2.8,1/125秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/200秒,ISO100,18mm

ここもAPS-Cセンサーの有意差がでます。


f/2.8,1/1000秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1000秒,ISO100,18mm

「GR III」だと歪みが目立ちますが、RAW現像を「Photoshop Elements」でやっているため、レンズ補正無しの状態です。


f/2.8,1/1250秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1250秒,ISO100,18mm

青空は相変わらずオリンパス機が綺麗です。


f/2.8,1/800秒,ISO80,15mm


f/2.8,1/1600秒,ISO100,18mm

ここでも「PEN-F」だと白飛びしています。


f/2.8,1/500秒,ISO100,18mm

前回も感じましたが「GR III」が一番得意としているのはこの距離なのかもと思える一枚。


「ピクセル等倍切り出し」とは思えないほど細かいところまでキッチリ写っています。

今回の試し撮りを踏まえて、スナップ用途でマイクロフォーサーズの単焦点レンズを使うよりは「GR III」が良いかなという結論に達しました。

タグ: ,



関連エントリー