日間賀島の島猫たちファイナル

11月17日

晩秋ならば夏場と違って昼間でも猫を見ることができるかもしれませんが、やはり確実性を求めるなら夕方と朝方でしょうか。日間賀島に宿泊して猫撮影を思う存分楽しむことにしました。


ということで、午後3時少し過ぎから猫探索に入ります。過去3回の訪問で日間賀島の西港側の集落に猫がいるのは確実です。徒歩でゆっくりと猫を探します。

撮影機材
・SONY RX10M4

全てJPEG撮って出し。


歩き始めてすぐに3匹発見。カシャカシャ撮り続けても微動だにせずにこちらを睨んでいます。


4匹目。知らん顔で寝たふりをしています。


先に進むと屋根の上の置物かと錯覚する猫ちゃん発見。5匹目。ここからはなかなか見つからず探索範囲を広げます。


小さいカーブミラーに何かいることが分かってゆっくり覗くと6匹目。


7匹目は気配を察知してすぐに逃げましたが、時々ちらちらこちらを見ています。


8匹目は置物のように微動だにせずにこちらを見ています。


9匹目。警戒しつつ逃げません。ここまできたら切りよく10匹にしたい。猫はどこかなと念入りに探すと…


10匹目発見。

午後4時、気分よく宿にチェック。

11月18日


探索二日目も天気に恵まれそうです。

昨日はすぐに見つかったのに、見つけやすいはずの朝なのになかなか見つかりません。


歩き始めて15分、1匹目発見。


すぐ近くに2匹目。この2匹はライバル関係にあるのかお互いに牽制しています。


隣の空き地で気持ちよさそうに寝ている3匹目。ところが再び猫が見つからず20分経過。


4匹目、5匹目。


6匹目。


7匹目。この猫はエサをねだっているようです。


8匹目。やたらと貫禄があるのでこのエリアのボスでしょうか。


9匹目。


10匹目。


白猫の豪快なタックル。一撃でボスの座を守ったようです。


11匹目。争いごとに巻き込まれたくないのか離れたところから静観。


12匹目。この猫は見覚えがあります。前回の訪問時に頑張って睨みつけていた子猫です。少し大きくなったようです。


このエリアでは一番小さい子猫です。


2匹でじゃれていますが、子猫がしつこいのか…


「おい!いい加減にしろ!」と怒られています。

2019年12月の訪問時に見つけた地区まで探索範囲を広げます。ここにいるはず!と期待を込めて覗いてみると…


13匹目、14匹目。


15匹目。


数が減ったなぁ。と離脱しかけると16匹がじっとこちらを見ていました。帰りの船の時間まで30分程。もう少しだけ探索。


17匹目。


18匹目。


19匹目。

猫島のつもりで日間賀島を訪問した1回目は猫が全然いなくて「ここは猫島じゃない」と落胆しましたが、時間帯さえ気を付ければ猫をたくさん見つけることができます。よって日間賀島は猫島にカウントできます。

タグ:



関連エントリー