カメラのキタムラの「ネット中古買取サービス」を試してみた

12月24日申し込み分まで「ミラーレス一眼・交換レンズ 買取額20%UPキャンペーン」をやっているため、カメラのキタムラの「ネット中古買取サービス」を試してみました。

結論からすると「今まで店頭で買い取ってもらっていたのは損だった」です。特に「ワンプライス買取」対象品ならば「ネット中古買取サービス」を使うべきです。店頭で「下取り交換」する場合は買い取り額が10%アップしますが、査定で「AB」とか「B」の判定がされると買い取り額が結構下がります。「使わない機材を売却するために店頭で新商品を買う」場合、実はソフトバンクユーザーの場合はお得になりません。なぜならば、大手カメラ店や大手電器店のYahooショップで買い物すれば、大量にポイントが付くためです。

12月14日の昼
買取申し込み

12月17日の夜
段ボール届く(梱包材と書類入れ封筒あり)
梱包

12月18日の朝
コンビニに持っていく

12月20日の昼
依頼品受取のメール届く

12月21日の昼
買取査定結果のメール届く

振込先を連絡すると10分後に入金されました。
(楽天銀行の場合、メールが届くのですぐに分かります)

下記の「購入額比」は「ワンプライス買取÷購入価格」です。今回は年末の特別買取キャンペーン期間のため、実際の買取価格は高かったです。

LUMIX G 14mm/F2.5 II ASPH.
2014年10月23日 発売
2018年8月 購入 (購入価格 30305円)

・新品販売価格   35,000円
・中古美品販売価格 24,530円
・ワンプライス買取 15,210円
・キャンペーン買取 18,252円

発売から5年経過しているとはいえ、購入したのは1年4か月前で殆ど使っていないため新同。
特売のタイミングでポチッしたため、購入額比で50.2%
売却する予定があるのなら発売時期が最近のものにすべきかもしれません。

LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
2013年11月21日 発売
2018年6月 購入 (購入価格 20500円)

・新品販売価格   30,990円
・中古美品販売価格 10,120円
・トクトク買取    2,610円
・キャンペーン買取  3,132円

発売から6年経過しているとはいえ、購入したのは1年6か月前で殆ど使っていないため新同。
単体で買うと非常に割り高ですが、特売のタイミングでポチッしたため、購入額比で12.7%
廉価ボディのレンズキット品のため流通量が非常に多く、在庫過多が買い取り価格暴落の原因かもしれません。
売却する予定があるのなら流通量が多すぎるものは避けるべきです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2010年4月23日 発売
2011年2月 購入 (購入価格 56,584円 純正フードとフィルター込み)

・新品販売価格   49,670円
・中古美品販売価格 39,600円
・トクトク買取   29,070円
・キャンペーン買取 34,884円

購入から9年近く経っていますが、現在の販売額比で51.3%
通好みのレンズですので流通量が少ないのかもしれません。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
2009年7月3日 発売
2009年7月 購入 (購入価格 不明)

E-P1とセットで予約購入

・新品販売価格   26,460円 (Amazon)
・中古美品販売価格  9,900円
・トクトク買取    4,680円
・キャンペーン買取  5,616円

既に新品の流通在庫が殆どない「17mm F2.8」は差額の計算は不可能です。



関連エントリー