この「新人類世代のオヤジ日記」は“ブログ”ではなく“日記”です。特定のジャンルに関するエントリーをお読みになる場合は、各カテゴリをクリックしてください。

デジタルカメラに関することは「青空写楽」をご覧ください。

自転車遊びに関することは「ミニベロおやじ@悠遊写輪」をご覧ください。

自転車ダイエットへの取り組みは「写楽の自転車ダイエット」をご覧ください。

BRM419近畿200km丸岡は観光ブルベの予定

「BRM419近畿200km丸岡」は私好みの「ぐるっと周るコース」になっていて、さらに観光ポイントも結構あります。獲得標高がめちゃくちゃ多いというわけではない「200km」ですので、気持ちに余裕をもって「観光ブルベ」を楽しみたいものです。できれば「グルメ」も。

>> 続きを読む

ブロンプトンでブルベを走る場合

いよいよ明日は「BRM412中部300」の開催日です。近畿ブルベの福井200がブロンプトンのブルベデビューになる予定でしたが、名古屋600にエントリーするためには300の認定が必要になるため、急きょ中部300にエントリーしました。いきなり300kmですからブロンプトンでは未踏の領域です。そもそも単なるサイクリングで300kmも走ろうとは思わないため、「300kmの練習」などしていません。200kmを何本か試して、「さらにプラス100kmね」という感じです。

>> 続きを読む

BRM412中部300に備えて

今シーズンは遠征のみに時間と金を使うことにしたのですが、ブロンプトン初号機のトラブル絡みで弐号機を手に入れてしまいました。ところが初号機が復活したことで弐号機の出番が皆無になってしまう事態になり、なんとか弐号機の活路を見出したいと考え、「それじゃ弐号機でブルベに参加してみるか」となったわけです。なぜそうなったのか自分でも分かりません。

>> 続きを読む

ブロンプトン初号機「旅仕様」の最終形

2010年10月3日の東海道を走る「岡崎宿~宮宿」がブロンプトンを使った自転車旅の「はじめの一歩」でした。当初は近場のポタリング感覚の延長でちょっと西へ、ちょっと東へという具合に広げていきましたが、「東京~大阪」を終える頃には本格的な自転車旅に発展。それに合わせて、ブロンプトンのカスタマイズとエンジンの強化(トレーニング)に励んできました。

>> 続きを読む

ブロンプトン弐号機「ロングライド仕様」のカスタム費用

「あえてブロンプトンでやってみる」の一つが「日本一周」であり、フロントダブル化させたことで「ヒルクライム」もできそうです。ブロンプトンでもっと何かできないものかと考えた挙句、出てきたものは「ブロンプトンでSRを狙う」というわけです。もう自分でも何が何だか分からない状態にありますが、しょせんは遊びですからあくまでも「やってみる」ということです。

>> 続きを読む

ブロンプトン弐号機も5個目のハンドルを試す

「S2L」の原型を留めなくなった弐号機。ハンドルも既に4個試していますが、「ライザーバー+ポジションチェンジャー」で琵琶湖を走った時の疲れ具合がちょうど良かったため、それを踏まえて5個目に突入。

>> 続きを読む

ブロンプトンカスタム月間の2014年3月度

今シーズンの遠征およびブルベに備えてブロンプトンのカスタマイズ&試走に時間を費やした3月度の走行距離は1528km、獲得標高は8796m、体重は63.60kg(BMI:22.0)、体脂肪率は10.7%。遠征無しでブロンプトンの走行距離が1027kmに達しました。しかし、ブロンプトンで走っている割には体重は減りません。ブルベを想定したロングライドで検証したところ、ブロンプトンの場合は少しでも負荷を掛けると膝への負担が大きいことが分かり、心拍数120~130bpm程度で走っていたようです。同様にジテツウを続けている割に体重が減らない理由は「重いLupoD」にあります。LupoDを走らせるためにはトルクが必要になるため、心拍数を高めるほどの走りができていません。

>> 続きを読む

「増税前の駆け込み」で大量に購入

4月1日からは消費税が8%になり、1万円のものなら300円アップ。たったの300円と思いたいのですが、毎月10万円から20万円も使っていると、結構な差額になります。「増税前の駆け込み需要」そのものですが、必要なものは買っておけというわけで、最後の追い込みで次から次へと止まることなくポチッしまくりました。

>> 続きを読む

エントリーリスト

これ以降は「全エントリーリスト」をご覧ください。

おまけ

ページランク にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

track feed