この「新人類世代のオヤジ日記」は“ブログ”ではなく“日記”です。特定のジャンルに関するエントリーをお読みになる場合は、各カテゴリをクリックしてください。

デジタルカメラに関することは「青空写楽」をご覧ください。

自転車遊びに関することは「ミニベロおやじ@悠遊写輪」をご覧ください。

自転車ダイエットへの取り組みは「写楽の自転車ダイエット」をご覧ください。

今シーズンのブルベのために新たに投資したもの

昨シーズンまでに「ブルベのため」という理由を付けてあれこれ余分なものまで購入しました。それらを使いまわせば今シーズンの出費は“ゼロ”のハズで、アンティーコについても「チョロQロード」の姿で良ければ追加費用の発生は抑えられたのですが。。。

>> 続きを読む

ブルベにアンティーコで参加するための最終仕上げ

中華ライトの強モードは非常に明るく安心感がありますが、眩しさも尋常ではないため対向車にとっては大迷惑かもしれません。しかし、中華ライトの強モードの明るさを一度でも体感してしまうと、他のライトを使う気になれません。

>> 続きを読む

ブルベ仕様のアンティーコが完成

先日の強風サイクリングで「ブロンプトン弐号機と同じペースで走ればなんとかなるかもしれない」と実感しましたが、すなわち「休憩を削ってギリギリのタイムスケジュールを組む」ということになります。ブロンプトンで走った昨シーズンは、常にゴール予想タイムを考えながら走り続けたため、精神的にも疲れます。できれば5%でも良いのでアベレージを高めたいところです。これ以上は手を付けるところは無いのか?

>> 続きを読む

ミニベロは脚への負担が大きい

ミニベロは膝に優しいため脚への負担が少ないと思いたいのですが、実は違います。心肺が鍛えられていない場合は、脚より先に心肺がつらくなるため、脚が疲れないと思ってしまうだけのことです。

>> 続きを読む

アンティーコのスポークテンション

トルクを掛けても思いのほか進まない症状は相変わらず改善されないため、ホイールを疑ってみることにしました。

>> 続きを読む

アンティーコでランドナーバーを使ってみる

今月のブルベに向けて、アンティーコのカスタマイズを続けています。「なんとなく」とか「見た目を少し変える」というような曖昧なものではないため、ジテツウで効果測定をしていますが、「無理せずアベレージを23km/hに」という目標にはなかなか辿り着きません。ちなみに、カスタマイズそのものを趣味にしているわけではありません。あくまでも、したいことを実現させるためのカスタマイズです。自転車は飾り物ではなく道具であるため、実用性が優先されます。

>> 続きを読む

アンティーコの検証のために爆風サイクリング

昨日のサイクリングで腰が痛くならないポイントが見つかったため、その姿勢を維持した場合にどうなのか。結果としてはそれで正解でしたが、それにしてもピンポイントすぎます。猿投神社からは追い風区間に突入。若干の下りということもあって、44km/h前後を維持させることが可能。標準タイヤでは40km/hオーバーは不可能でしたので、このタイヤは良く進みます。

>> 続きを読む

ミニベロロード用のタイヤ

年明けからアンティーコをいじくっていますが、現時点ではブルベの200kmすら厳しい状態あります。ブルベの200、300、400、600を走って1500km。プラスαさせても、せいぜい1800km程度でしょうか。そのためだけに大きな出費は控えたいところ。消耗品ならばジテツウに投入すれば良い。ということで、タイヤを交換することにしました。

>> 続きを読む

エントリーリスト

これ以降は「全エントリーリスト」をご覧ください。

おまけ

ページランク にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

track feed