この「新人類世代のオヤジ日記」は“ブログ”ではなく“日記”です。特定のジャンルに関するエントリーをお読みになる場合は、各カテゴリをクリックしてください。

デジタルカメラに関することは「青空写楽」をご覧ください。

自転車遊びに関することは「ミニベロおやじ@悠遊写輪」をご覧ください。

自転車ダイエットへの取り組みは「写楽の自転車ダイエット」をご覧ください。

新人類世代

世間の分析はあくまでも客観的なものであって、新人類世代のオヤジの主観としては「新人類世代とは拘りを持った消費世代です」と言いたい。自分が良いと感じたモノに対する物欲は、他の世代に比べてかなり強い。

新しいものが好き、次々と変わっていく(進化していく)製品に興味を持つという点は育った環境にあるかと思います。家庭内の電化製品が年々良くなっていく様を見て育っただけに…
基本的に子供のころは、ほんの一部の家庭を除いて皆貧乏でした。「一億総中流階級」の波に乗り遅れないように一生懸命働く親の姿を見て育ったのも新人類世代。

某番組で取り上げられた「新ニッポン人」は“消費しない世代”ですが、彼らの育った環境が物欲とは無縁にし将来の不安から貯蓄へと向けているのでしょう。といっても団塊Jr.と新人類Jr.の谷間世代ともいえるわけで、後数年もすれば再び消費世代の新人類Jr.が社会に出ます。ゆとりある老後を楽しむ団塊世代、物欲王の新人類世代、親の物欲を見て育った新人類Jr.が日本の消費活動の3本柱になるのでしょう(たぶん)。

ジテツウ仕様のLupoDをリファイン

さらなるリラックスポジションにするため、可変式ステムを使ってハンドル位置を高めます。ハンドル径が合わないため、アンティーコ用に購入したフラットバーに交換。この時点でハンドル幅が短いのが気になりますが、一発で完璧になるとは思っていないため、まずは試しです。

>> 続きを読む

最近のマツダ車はおもろしい

日産、三菱は最初から選択肢にはありません。ホンダも昔とは違って今は面白みに欠けるため選択肢には入ってきません。魅力的な車が多いスバルですが、外車を買うような覚悟が無ければ自分では買う気にはなりません。長く乗るのならやはりトヨタの車となるわけですが、最近は優等生な車ばかりで「おもしろい」と感じる車がありません。マツダには1980年代の車のようなワクワク感があるため、「おもしろい」「乗って楽しい」と思わせてくれます。

>> 続きを読む

「Be a driver.」私の車も注文しました

年を取ってくると「小さい車で良い」と思えてきます。見栄でデカイ車を乗ってもムダ。「4人が快適に乗車」である必要もない。前席の2人が快適であり、リアシートを倒せば、荷物をそれなりに運搬できる。狭い道でも困らない小回りが利く大きさが良い。

>> 続きを読む

ブロンプトンの旅「日本縦断Bルート」編のまとめ

日本一周コース「日本縦断Bルート」編は、九州の大分から愛媛に渡り、四国をぐるっと一周してから、しまなみ海道で本州に戻り、山陰エリアを東へ向かいます。京都からは「愛知→静岡→神奈川→東京→千葉→茨城→栃木→福島→山形→宮城→岩手」をジグザクに進み、青森の八戸から北海道の苫小牧に渡ります。そして日本一周のゴールを目指します。

>> 続きを読む

ブロンプトンの旅「日本縦断Aルート東」編のまとめ

日本一周コース「日本縦断Aルート東」編は関ケ原から北陸へ向かい、日本海側を青森市まで北上します。そして本州最北端の大間崎から函館に渡りますが、広大な北海道も複雑なルートで日本最北端の宗谷岬を目指します。

>> 続きを読む

ブロンプトンの旅「九州・沖縄」編のまとめ

日本一周コース「九州・沖縄」編については悪天候の影響などでルートを遠征直前に変更したりしましたが、帳尻合わせが上手くいき「一筆書きで日本縦断47都道府県制覇」のコースとしていた「佐賀市→平戸市→長崎市→天草市→熊本市→阿蘇市→大分市→宮崎市→佐多岬→鹿児島市」を走破しました。

>> 続きを読む

ブロンプトンの旅「日本縦断Aルート西」編まとめ

日本一周コース「日本縦断Aルート西」編はJR岡山駅を起点に前半と後半に分かれます。前半はシンプルに「岡山市→神戸市→大阪市→和歌山市」を走りますが、そこからは複雑に高野山から紀伊半島を南下して潮岬、そして伊勢神宮へ向かいます。

>> 続きを読む

ブロンプトンの旅「日本縦断Aルート中」編まとめ

『岐阜遠征「戦国時代の面影を巡る旅』が「日本縦断Aルート中」のスタート編となります。

>> 続きを読む

エントリーリスト

これ以降は「全エントリーリスト」をご覧ください。

おまけ

ページランク にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

track feed