この「新人類世代のオヤジ日記」は“ブログ”ではなく“日記”です。特定のジャンルに関するエントリーをお読みになる場合は、各カテゴリをクリックしてください。

デジタルカメラに関することは「青空写楽」をご覧ください。

自転車遊びに関することは「ミニベロおやじ@悠遊写輪」をご覧ください。

自転車ダイエットへの取り組みは「写楽の自転車ダイエット」をご覧ください。

新人類世代

世間の分析はあくまでも客観的なものであって、新人類世代のオヤジの主観としては「新人類世代とは拘りを持った消費世代です」と言いたい。自分が良いと感じたモノに対する物欲は、他の世代に比べてかなり強い。

新しいものが好き、次々と変わっていく(進化していく)製品に興味を持つという点は育った環境にあるかと思います。家庭内の電化製品が年々良くなっていく様を見て育っただけに…
基本的に子供のころは、ほんの一部の家庭を除いて皆貧乏でした。「一億総中流階級」の波に乗り遅れないように一生懸命働く親の姿を見て育ったのも新人類世代。

某番組で取り上げられた「新ニッポン人」は“消費しない世代”ですが、彼らの育った環境が物欲とは無縁にし将来の不安から貯蓄へと向けているのでしょう。といっても団塊Jr.と新人類Jr.の谷間世代ともいえるわけで、後数年もすれば再び消費世代の新人類Jr.が社会に出ます。ゆとりある老後を楽しむ団塊世代、物欲王の新人類世代、親の物欲を見て育った新人類Jr.が日本の消費活動の3本柱になるのでしょう(たぶん)。

2016年09月24日

体験談本「モリタクの低糖質ダイエット」

体験談本「モリタクの低糖質ダイエット」

TBSのガッチリマンデーを観ている人なら、森永卓郎さんの激変ぶりに驚いたかもしれませんね。私もその一人です。物書きの人ですからそのうち体験談を書籍にするんだろうなと思っていたら早々と出版。さすが旬なうちにやることはやるですね。

>> 続きを読む



2016年09月22日

10年振りの映画館で「真田十勇士」

10年振りの映画館で「真田十勇士」

「シンゴジラ」と「君の名は」についてはブルーレイを買うためパス。もともと妻は「怪獣モノ」とか「理解しなければならないストーリーもの」を嫌うため、単なる娯楽映画がターゲットになり、前情報なしで「真田十勇士」を観たわけですが、わざわざ「劇場映画」にするほどの内容でもなく、「これぞ娯楽映画」という軽い内容です。正月のスペシャルドラマレベル。

>> 続きを読む



2016年09月19日

ドルビーアトモス環境のグレードアップ

ドルビーアトモス環境のグレードアップ

ドルビーアトモスの環境を構築したのですが、どうもいまいちドルビーアトモスの効果を体感できていません。そのためにドルビーアトモス版の映像ソフトを次々と購入しているわけですが、結局のところドルビーアトモスの効果を得るためには天井にスピーカーを設置する必要があるのでしょうか。

>> 続きを読む



2016年09月15日

17歳の宮﨑あおい「京都の恋」

17歳の宮﨑あおい「京都の恋」

朝ドラ「純情きらり」でこの女優さん良い演技するなぁと注目したのが「宮﨑あおい」さん。その朝ドラの放送が2006年ですが、映画デビューは1999年らしいので、結構長いことノーマークでした。子供の頃は親に付き合って大河ドラマを観ていましたが、「峠の群像」を最後に観ていませんでした。再び観始めたのが「篤姫」です。

>> 続きを読む



2016年09月14日

映像ソフトが増殖中(ドルビーアトモス版「シカゴ」)

映像ソフトが増殖中(ドルビーアトモス版「シカゴ」)

サラウンドシステムを検討している時に「少しの差額ならケチらずにドルビーアトモス対応のAVアンプを選んでおこう」だったわけですが、「せっかくドルビーアトモス対応のAVアンプを買ったのならドルビーアトモスを体感したい」となり、「だったらドルビーアトモス版の映像ソフトを買っちゃえ」となるわけで、物欲世代のオヤジは単純すぎます。

>> 続きを読む



2016年09月13日

「新海 誠Walker ウォーカームック」は内容豊富

「新海 誠Walker ウォーカームック」は内容豊富

新海誠監督作品「君の名は。」もブルーレイの発売待ちですが、あっという間にネットに情報があふれるため、どのような作品なのかだいたい分かります。この作品も「ストーリー重視ではない」と思えるため、ネタバレ記事も気にせずにチェックしています。そもそも単なる推理小説ものなら映像ソフトを買うまでもありません。

>> 続きを読む



2016年09月12日

やっぱり中華ライトが必要

やっぱり中華ライトが必要

日が短くなってきて、ジテツウの復路の後半では明るいライトが必要になるほどの暗闇になります。さらに、あと1か月もすれば駐輪場から真っ暗になります。ジテツウとかブルベのためにライトをあれもこれもと大量に買ってきたため、選択肢はいろいろありますが、ジテツウでもランタイムは重要です。1回あたりの走行時間は短くても、毎日の事ですから頻繁に充電が必要になるというのは面倒です。

>> 続きを読む



2016年09月11日

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

夫婦で自転車旅というのは奥さんの理解と協力があれば、国内で1泊とか2泊で“軽め”のサイクリングとして実現可能かもしれませんが、長期間掛けて世界中を走るというのは、単独による「自転車世界一周」よりも遥かに難易度が高いことです。旦那が奥さんに「自転車で旅しようよ」と言っても「勝手に行ってこい」と言われるのが普通の家庭でしょうね。

>> 続きを読む



2016年09月10日

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

知多半島まで行かなくても、ゆっくりまったりと気持ちよく走ることができるルートが幡豆にはあります。ただ、ロードバイクでガッーと走るようなルートではないため、意外に穴場かもしれません。幡豆の海沿いをぶらぶらと走ると気になる案内板がちょくちょく現れるのですが、未だにそれが何なのか不明なものがあります。

>> 続きを読む



2016年09月09日

わたなべぽん著「やめてみた。」

わたなべぽん著「やめてみた。」

あれこれ調べものをしていた時に、偶然なのか必然なのか新刊紹介のページである書籍に目が留まりました。Amazonのレビューをチェックしてみると、好評と批判に極端に分かれる不思議な書籍です。気楽に読めそうな漫画ということもありポチッしました。

>> 続きを読む



エントリーリスト

これ以降は「全エントリーリスト」をご覧ください。

おまけ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

track feed