「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」ピントチェック

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC のピント精度に問題あり!」と疑い始めた私は、さっそく先日の「E-1 AFピント精度検証」と同様のチェックをしてみた。

共通撮影データ:ミラーアップ、セルフタイマー、コントラスト“0”、シャープネス“0”、彩度“CS2”、JPGのHQ

焦点距離 18mm ( F3.5 , 1/40 , ISO400 )


2560×1920を400×300にリサイズ

ZUIKO DIGITAL ならばテレ端でも十分に判定可能ですが、このレンズではさっぱり分かりません。


2560×1920を800×600にトリミング後、400×300にリサイズ

単純に被写界深度が深いせいとは言い切れないような。


2560×1920を400×300にトリミング(つまり等倍です)
判定不能

焦点距離 51mm ( F5 , 1/10 , ISO400 )


2560×1920を400×300にリサイズ


2560×1920を800×600にトリミング後、400×300にリサイズ
1~2cm後ピンでしょうか


2560×1920を400×300にトリミング(つまり等倍です)

焦点距離 125mm ( F5.6 , 1/6 , ISO400 )


2560×1920を400×300にリサイズ
ピントはドンピシャで来ているように見えますが…


2560×1920を800×600にトリミング後、400×300にリサイズ
なんとなくモヤッとしているのは若干前ピンなのか?


2560×1920を400×300にトリミング(つまり等倍です)
解像できていないだけなのかどうか、うーん分かりません。

なんだかはっきりしないテストになってしまいましたが、一つだけ言えることは「『ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5』に比べると『シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC』は明らかに劣り、その差は大きい。」でしょうか。



関連エントリー