デンパークのロウバイ 2006

安城産業文化公園デンパークのロウバイが見頃になったという案内がデンパークから届いたため、さっそく撮影に行ってきた。

撮影機材: NIKON D70s

ソシンロウバイ
ちょうど見頃となった「ソシンロウバイ」。入園ゲートから一番遠いところにある「園芸プラザ」にひっそりと植えられています。

ソシンロウバイ
「VR18-200mm」では寄ることができず、撮りたいイメージかあっても思うようにいかない。ロウバイの花を撮るためには、必然的にテレ端を使うことになるが、ただ大きく撮れば良いというものではない。そこで「前ボケ」に挑戦してみるが、アングル探しに一苦労です。

フローラルプレイス
花の大温室「フローラルプレイス」も春に向けて模様替えされていた。

フローラルプレイス
ここでも“いつも”の撮り方ができず残念。ワイド側で花に寄って、手前の花を大きく撮りつつ、背景には広がりを与えるという撮り方は、このレンズではムリです。

「D70s+VR18-200mm」は、三脚無しでも手振れの心配をせずにテレ端で花を大きく撮ることはできますので、「花」を撮りたい場合には便利な“スナップ専科カメラ”でありますが、風景としての花撮影には使えません。



関連エントリー