デンパークの「ソシンロウバイ」

暖冬の影響なのか、同僚から安城産業文化公園デンパークのロウバイが既に開花しているとの情報を貰ったため、さっそく撮りに行ってきた。

あくまでもスナップ撮影のため、今回も撮影機材は「PowerShot G7」単体だけである。

撮影機材: Canon PowerShot G7

花の大温室「フローラルプレイス」を覗いてみたら、良い感じに模様替えされており、「春」に向けて少しずつ花の種類も増えていくことでしょう。

今日はお客さんが少なくて、のんびりとじっくり花の観賞ができそうな雰囲気だったため、少し時間をかけて「PowerShot G7」の「マクロ撮影」を試してみた。

PowerShot G7」の「マクロ撮影」はコンデジとは思えない良い写りをしてくれます。ちょっとしたマクロ撮影ならば「PowerShot G7」で十分かも。

そして、昨年「NIKON D70s + VR18-200mm」で撮った時にできなかった「ワイド側で花に寄って、手前の花を大きく撮りつつ、背景には広がりを与えるという撮り方」が、「PowerShot G7」なら普通にできる。やはり“寄れる”ことは構図の自由度を広げてくれます。」




関連エントリー