小型三脚「Kenko ST-3」に自由雲台を付けてみた

S5ISで使う「小型三脚」を探してみました。

条件としては収納時の長さが30cm以内程度、伸ばした高さが1m以上程度、なるべく軽いもの、壊れても諦めが付く価格、そして必須条件が「自由雲台」です。

2時間ほどネットで探して見ましたがそのようなものは存在しませんでした。「自由雲台」を諦めたら「Kenko ST-3」が条件に合います。(以前この手のものを購入しましたが2年で壊れました)

Kenko ST-3 ブラック 小型三脚

そこで「雲台」の組み変えでなんとかならないものかとamazonのページを見ていると…

あわせて買いたい この商品とSLIK コンパクト自由雲台 SBH-60 スリック をあわせて買う
Kenko ST-3 ブラック 小型三脚
Kenko ST-3 ブラック 小型三脚 ¥1,400
SLIK コンパクト自由雲台 SBH-6 ¥1,490

「あわせて買う」ということは、この組み合わせで使えるということなのかと思い込み、これなら「自由雲台付きの小型三脚」になるなぁと期待を込めて注文してみたが…

今日届いたブツを見てガックシ…………「Kenko ST-3」は基本的に「雲台」の交換は出来ません。

いやはや、ムダな買い物をしたものです。でも諦めが付きません。そこで「Kenko ST-3」をひたすら解体してみたところ、頭の部分は見事にバラパラになり脚だけになりました。

「自由雲台 SBH-6」を付けるためのネジがあればなんとかなりそうな雰囲気。そこで工作箱から合いそうなネジを探し出し「SBH-6」にねじ込むとピッタリ。あとは長さの調整で、金ノコでギゴギゴしてみてムリヤリ完成。

Kenko ST-3 改造
このようになりました。ボルトネジが目立ちますが…

S5ISを載せてみた
さっそく、S5ISを載せてみた。ジャマになるレバーがないのでなかなか良い感じです。

自由雲台はジャマにならない
やっぱり「自由雲台」は良いですね。

それにしても、「合わせて使えないもの」を「あわせて買う」をさせるamazonの仕組みはどうにかならないものでしょうか。



関連エントリー