愛知牧場の「黄花コスモスの巨大迷路」

愛知牧場の「黄花コスモスの巨大迷路」のことが中日新聞に掲載されていました。昨日手に入れたマクロレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」の試し撮りを兼ねて、さっそく愛知牧場に行ってきました。

晴天日ということもあってか、正午頃の愛知牧場は非常に混雑していて、あちこちの臨時駐車も含めて満車状態。なんとか駐車して愛知牧場に入場しましたが、評判の「ジェラート」や「カステラソフト」などを買い求める人で大行列ができています。食べてみたかったのですが、すぐに諦めて「黄花コスモスの巨大迷路」に向かいました。「食」目当てなら午前中の早い時間帯に行くべきでしょうね。

では愛知牧場の「黄花コスモスの巨大迷路」を掲載します。


今日は晩夏とは思えないほどの真夏日で、風には多少の涼しさを感じても日差しはまだまだ強いです。そんな中、ファミリー客が楽しそうに迷路を楽しんでいました。


綺麗に咲き誇っている「黄花コスモス」。

ここからは「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」を使用。微風が止まることなく吹いているため、マクロ撮影には不向きですが、タイミングを見てなんとか撮影してみました。


シャッター速度1/800秒 絞りF3.5
「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」は発売当初から評判が良いレンズですが、ここまで良いとは思っていませんでした。これならもっと早く購入すれば良かったかも。


シャッター速度1/1250秒 絞りF4.0
このレンズを使うとマクロ撮影に病み付きになりそう…


シャッター速度1/400秒 絞りF4.0
ゆらゆらと揺れていましたので4連写した中の一枚。

風か多少収まるまで、ちょっと気分転換を兼ねて魚眼レンズ「ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye」を使ってみました。


このように迷路は結構広いですよ。


私の好きな構図で一枚。

再び「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」に戻して…


シャッター速度1/1000秒 絞りF4.0 
さすがに前ボケも背景ボケも綺麗です。


もちろん換算100mm画角の単焦点レンズとして普通に使えます。


シャッター速度1/800秒 絞りF4.0 
普通の「黄花コスモス」ですが、肉眼で見るよりも綺麗です。マクロ撮影って面白いですね。


シャッター速度1/800秒 絞りF4.0
オレンジと赤のミックス色。時間を忘れて一輪一輪眺めていくのも楽しいですよ。


シャッター速度1/800秒 絞りF4.0
黄色の黄花コスモスって意外に本数が少ないですね。背景にオレンジ色を持ってきました。


シャッター速度1/2000秒 絞りF2.0
最後に絞りF2.0で撮ってみましたが、微風の中での手持ち撮影ではツライです。ファインダーを凝視してピント位置が「ここ!」となった瞬間にシャッターを切りました。

約40分ほどの撮影でしたが、のんびりした花撮影は癒されますね。

激混みの愛知牧場ですが「黄花コスモスの巨大迷路」は空いていますので、のんびりと撮影を楽しめますよ。

本日の撮影機材
・OLYMPUS E-3
・LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm
・ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
・ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



関連エントリー