自転車用(ポタリング)に適したデジカメは…購入しました

先日注文したデジカメが届きました。

S5ISですら大げさすぎ、かと言って出先でそれなりの写真を撮るためには薄型デジカメというのもイマイチ。ということでオヤジカメラ群の中から何を買うかという選択肢の中から選んだものは…


RICHO GX200 (GX200 VF KIT)

最後まで「LX3」のどちらにしようか悩みましたが、たまたまジョーシンの通販で「GX200 VF KIT(2GのSDカード付き)」の特売をやっていて、「これも何かの縁」ということで通販ページを見た瞬間に即決。

オプション品は取り寄せになっていたためamazonに注文。

RICHO「GX200-VF-KIT」+ 2GBSDメモリカード付き
\49,800 ポイント814使用で \48,986

RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-1
\1,500

液晶プロテクター リコーGX200/GRII用
\1,243

合計 \51,729


GX200に「LC-1」は必須でしょうね。標準添付品にすればいいのに…。「VF-1」は単体で購入しようとすると2万円近くするのに、VF-1付きと無しの特売価格の差が6000円というのも不思議です。LX3も「DMW-VF1」とのセット価格が5万円ならいいのに。


ということで、広角用途のスナップとポタリング用に「GX200」、望遠用途のスナップと動画撮影用に「S5IS」というダブルコンデジ体制の出来上がりです。この2台があれば「デジタル一眼レフでなければムリ」という場合を除けばデジイチを持ち出すことはないでしょうね。

追記.
同僚が「SX10IS」のマクロの記事を書いていたので、とりあえず「GX200」も試してみました。

S5IS、スーパーマクロ、換算36mm、f2.9、1/25秒、ISO-200


GX200、マクロ、換算35mm、f2.9、1/30秒、ISO-154

(画角をS5ISに近づけるため換算35mmにしてあります)



関連エントリー