浜名湖エリアのチューリップ

西三河地区に引き続き、チューリップ撮影を楽しむために、浜名湖エリアの花観賞&撮影の定番スポット「浜名湖ガーデンパーク」と「はままつフラワーパーク」を自転車で周りました。

撮影日: 2009年4月18日
撮影地:静岡県浜松市 浜名湖ガーデンパーク
撮影機材: OLYMPUS E-3 マクロ50mmF2


浜名湖ガーデンパークの一番奥にある「花の美術館」でチューリップ撮影を楽しむことができます。


あの激混みだった花博とは全く違い、とても静かな空間です。


藤の花も綺麗に咲いています。数人のシニアカメラマンさんが花撮影を楽しんでいました。


チューリップの花粉に埋もれている虫。


「えっ桜?それとも梨の花?」と思いましたが、バラ科のズミだそうです。こちらも例年よりも早く咲いてしまったようですね。


「まさか花菖蒲まで咲いているの?」と疑いたくなりますが、アヤメじゃないみたいですから、やっぱり花菖蒲ですよね。


綺麗に手入れされている花壇です。


これらを無料で見せてもらえるのですから、浜名湖に来たらぜひ寄ってみましょう。


約50分ほどでしたが、花撮影を堪能しました。


撮影日: 2009年4月18日
撮影地:静岡県浜松市 はままつフラワーパーク
撮影機材: OLYMPUS E-3 ライカD 14-150mm マクロ50mmF2


絶好の行楽日和ということもあって、はままつフラワーパークには数多くのファミリー客が訪れています。弁当持参でのんびりするのも良いかもしれませんね。


偶然にも噴水ショーの時間でした。(背景にはヤッターマンが)


大温室クリスタルパレスには多彩な花がディスプレイされていて楽しめます。


いろいろと工夫して撮ってみる価値はありますね。


記念写真ポイントもしっかり用意されているためファミリー客にも丁度良いかも。


南国風の演出もあります。


熱帯魚とスイレン。(熱帯魚が良い位置に来るまで待ちました)


オブジェと絡めて。以前訪問した時よりも今回は撮り甲斐があったと思うのは気のせいでしょうか?


さて、チューリップ畑ですが、見頃は既に過ぎていることと…(以下省略)


せっかく来たんだからそれなりに収穫がなければ…


ということで、苦戦しましたが、いちおうこれが「はままつフラワーパーク」のチューリップ畑です。


風が吹くと桜の花が舞い散りますが、それも桜並木を楽しむ一つでもあります。


ここには約160品種の桜があるそうです。


滞在時間1時間30分でしたが、周りきれませんでした。撮影目的で訪れる場合は、時間に余裕を持たせましょう。



関連エントリー