愛知牧場のキバナコスモス

デミオDの1か月点検と同時にダンパーを交換してもらうことにしました。作業時間に4時間ほど要するらしいので、“徒歩”で愛知牧場へ向かうことにしました。

事前に地図を見た限りではすぐ近くのように感じましたが、実際に歩いてみると70分も掛かって愛知牧場に到着。折り畳み自転車を持って来れば良かったと少しばかり後悔。


さっそくコスモス畑を覗いてみると、開花が遅れているのかまだまだこれからという雰囲気で、「コスモス迷路」は封鎖されています。ロープが張られているため中に入ることはできません。


休日になると妙に混雑する愛知牧場も平日ならば落ち着いて過ごすことができます。ソフトクリームを食べながらしばし休憩。愛知牧場のソフトクリームは濃厚なミルクで作られているためとても美味しいですよ。

何か無いものかと園内ウロウロすると「キバナコスモス迷路」の看板があったため、奥に進んでみます。


見事な「キバナコスモス畑」が目の前に現れました。こちらは満開状態ですので、迷路も営業中です。オッサン独りで迷路で遊ぶというわけにもいかないため、外から眺めるだけです。


キバナコスモスは背景処理をしやすいため“絵”になりますね。


本日の撮影機材は「OLYMPUS PEN E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」の1本勝負ですが、そこそこ撮ることができました。できれば「E-3 + レンズ数本」で挑みたいところですが、ウォーキングも兼ねている場合は重量的に難しそうです。

さて、マツダのディーラーまでの復路は愛知池を経由しましたが、なんと2時間も掛かりました。ディーラーまであと僅かという地点で歩くのが苦痛になってきたため、まだまだ鍛える必要がありそうです。



関連エントリー